熊本で新たなチャレンジ! サッカーを通して恩返しを

2011年のサッカー女子W杯ドイツ大会にゴールキーパー(GK)として出場し、好セーブを連発。引退後、「指導者としてサッカーに恩返しをしたい」と大学で学んでいた今年5月、県内の女子サッカーチーム「熊本ルネサンスFC」に選手兼コーチとして入団しました。

以前所属していたチームのスポンサーが熊本の企業だったこともあり、現役時代から熊本に何度も足を運んでいた海堀さん。地震後、「自分にできることは何か」と考えていたそう。突然の復帰は「4月になでしこジャパンの親善試合で熊本を訪れた際、前チームのフロントで親交も深かったルネサンスの山下恭典GMからの誘いがきっかけ」と話します。

学業の傍ら、金曜の夜に熊本入りし、土日は練習やスポンサー回り、最終便で東京へ帰るハードスケジュールです。

「地震で施設が使えず練習もままならない中、前向きにサッカー取り組むチームメートたちの姿に感動しました。“現役復帰”というより、新たなチャレンジ。勝利に貢献するのはもちろん、ルネサンスや女子サッカーを知ってもらい、熊本の元気につながればうれしい」

熊本ルネサンスフットボールクラブ 海堀 あゆみさん

1986年、京都府生まれ。小学2年からサッカーを始め、高校3年でGKに。2008年なでしこジャパンデビュー。11年の女子W杯で日本の初優勝に貢献。16年に現役引退、慶応義塾大総合政策学部に入学。今年5月に熊本ルネサンスFCに選手(FW)兼コーチとして入団。

TimeSchedule

金曜夜、大学の授業を終え熊本入り
6:30 起床、朝食
9:00~11:00 練習
13:00 スポンサー回り、取材対応
翌日も同じスケジュールで、熊本発最終便で東京へ

Information

7/23、県民総合運動公園補助競技場で九州女子サッカーリーグ1部第10節(対秀岳館高)開催。

http://renaissance-kumamoto.com