一つのジャンルだけで勝負する専門店って味に自信がないとできませんよね。また新しい専門店が昨年、熊本県庁近く、熊本市上下水道局の目の前に登場しました。名前は「京だし丸」。だし巻き玉子の専門店です。京都のだし巻き玉子の店で修行した店主が奥さんの故郷・熊本で本場京都の味を提供しようと開店しました。「うちのはダシがたっぷり入った茶わん蒸し寄りのやわらかい玉子焼きなんです」と店主。3種類の鰹節と昆布でとったダシに薄口醤油を加えた、ふわふわのだし巻き玉子は、口に入れると、じゅわっと上品な味わいのだし汁があふれ出します。

だし巻き玉子プレーン700円

焼く時の火加減は常に弱火で焦げ目は絶対に付けないのが店主のこだわり。一般的な玉子焼きは卵液を流し込んだら奥から手前に返しますが、ここでは手前から奥へひっくり返します。その理由を聞くと「こうすると玉子焼きが締まって出来上がり、だしを中に閉じ込めることができます」と教えてくれました。味はプレーン、明太子、高菜、鰻の4種類。

冷蔵ケースに並ぶだし巻き玉子4種

九州の人向けに考案したという「明太子」は真ん中に大きな明太子が入っていて玉子の甘さを引き立てています。「鰻」はおつまみにもおススメ。若者から高齢者まで老若男女のお客様が買いに来て「この味癖になる!」と言ってくれるそう。私も毎日キッチンに立って料理をしますが、これはなかなか家では作れません。料亭で出てくるちょっと特別なだし巻き玉子って感じです。

明太子900円

夏に向けてキムチを巻いた新作も考えているとのこと。仕事を頑張った自分へのご褒美や手土産として渡しても喜ばれそうです。1本焼くのに5分以上かかるため販売できるのは1日限定50本、お早めに!

場所は熊本県庁近く、熊本市上下水道局の目の前

店舗情報

京だし丸

住所
熊本市中央区神水1-2-8
TEL
090-3272-0079
営業時間
11時~18時(なくなり次第終了)
休業日
不定休 
駐車場
1台

アゲハ

運動不足のアラフィフライター。食べて寝て、自前の〝ミートテック″がどんどん分厚くなっていく~(笑)