「し~ずのいいね!」では、すぱいすライター「すぱいし~ず」が、気になるグッズやショップなどを紹介しています。

こんにちは!すぱいし~ずの莉です。

夏に向けてダイエットをしたい!そんな今日この頃、知ってしまいました。
三年坂の蔦屋書店が入っているビル1階に、韓国発の超映えるボリューミーなワッフル店『ワッフルカーン熊本下通店』ができたことを!!

ダイエットを諦めようと思ったのですが…なんとカロリーを抑えたワッフルなのだそう♡
これは迷わず行くしかない!と、早速潜入してきました。

『ワッフルカーン』のワッフルはボリューム満点! だけどカロリー控えめ♪

場所は安政町のカリーノ下通1階。
「ネネチキン」横の、以前「三年坂マルシェ」があったスペースにオープンしていました。

『ワッフルカーン』は韓国で190店舗も展開している、とっても人気のチェーン店。九州では熊本が初出店なのだそう!

メニューはワッフル15種類、ドリンク19種類がありました。
(メニューの一覧は最後に載せています)

では、早速注文していきましょう!

韓国発「ワッフルカーン熊本下通店」外観

まずは一番人気の「ヌテラストロベリー」から。
まるでケーキのような見た目にテンションが上がります!
ノーマルサイズの大きさは幅約14cm、厚さ約2cmとボリューミー。

生地に穀物を5種類使っていて、通常のワッフルよりもヘルシーなのだそう。
生地を割ってみると、黒ゴマが入っているのが分かります。
素材は本場の韓国から直輸入!韓国のお店と同じ味を楽しめるんですね。

さらにさらに、生クリームもカロリーオフなのです。
通常の映えスイーツよりも、罪悪感少なめで食べられるのがうれしい~♡

韓国発「ワッフルカーン熊本下通店」1番人気のメニュー「ヌテラストロベリー」

まるでケーキのような、写真映え抜群の「ヌテラストロベリー」。写真はノーマル980円、ハーフは630円

実際にワッフルを焼いているところも見せてもらいました。

同店オリジナルの機器へ、やかんに入った生地をた~っぷり流し込んで…

蓋をして、焼けるのを待ちます

きれいにワッフルが焼けました。側面もハサミできれいに整えます

サーキュレーターで冷やして、スタンバイOK!

「韓国のスイーツといえば、写真映えする見た目。デコレーションにこだわっていて、スタッフも研修を受けています」と清田店長。
思わず写真を撮りたくなるかわいい見た目は、韓国スイーツの特徴でもあるんですね。

イチゴを一切れずつ丁寧にのせていきます

隙間を作らないのがデコレーションのポイントなのだそう

イートインする際は、最初の写真のように開いた状態で提供され、ナイフとフォークでいただきます。
『ワッフルカーン』は隣接している「ネネチキン」の系列店なので、テイクアウトしたワッフルを「ネネチキン」に持ちこむこともできますよ。
食事をした後、そのままワッフルをデザートとして食べることができますね♪

テイクアウトをすると、片手で食べられるようワッフルを半分に折りたたんでくれます。韓国では食べ歩きが主流なのだそう。
持ち帰り用のかわいい箱も100円で販売されていましたよ。

「ワッフルカ熊本下通店」1番人気のメニュー「ヌテラストロベリー」

ワッフルを折りたたみます…具があふれそう!

「ワッフルカーン熊本下通店」1番人気のメニュー「ヌテラストロベリー」

お見事!テイクアウトするとこんな感じなんですね

「ワッフルカーン熊本下通店」テイクアウト

ワッフルをかわいい箱に入れてテイクアウトするのも、崩れなくておすすめ!

他にも、人気メニューを作ってもらいました!女性におすすめという「コーンチーズ」と…

「ワッフルカーン熊本下通店」コーンチーズ

ワッフルに蜂蜜とスライスアーモンドをかけて…

「ワッフルカーン熊本下通店」コーンチーズ

その上からチーズとコーンをたっぷり!

「ワッフルカーン熊本下通店」コーンチーズ

「コーンチーズ」のハーフ610円

子どもが喜ぶ「チョコフォンダン」をチョイス!
アイスのような棒が付いていて、かわいい♡持ちやすくていいですね。

「ワッフルカーン熊本下通店」チョコフォンダン

チョコフォンダンはハーフのみ、550円

もっちり食感の生地は甘くなくて◎ 生クリームも甘さ控えめでたくさん食べられそう

それでは、「ヌテラストロベリー」からいただきます!
生クリームはさっぱりとしていて、ノーマルサイズでも最後までおいしく食べられます。
生地自体は甘くなくて、ゴマの風味がクセになりそう!厚さは2cmと分厚く、もっちりとした食感なのですが、意外と軽いので女性でもノーマルいけるかも。

ヌテラチョコとイチゴの組み合わせは間違いないおいしさです。

「コーンチーズ」は濃厚なチーズと蜂蜜が、甘じょっぱくて最高の組み合わせ。
今度ランチにテイクアウトしようかな!

取材同行してくれた舞が、かなりのボリュームのワッフルを前にして「莉、全部食べられる?」と心配してくれました。任せてください、ちょうどお昼時ですよ!

おいしすぎていくらでも食べられますよ~~~♡


・・・・・・・・・・うっ。

それでは実食!こんなにたっぷり生クリームが食べられるなんて幸せすぎる♡

「ヌテラストロベリー」ノーマルの4分の3と「コーンチーズ」ハーフ2分の1で限界が来てしまいました。
合わせてノーマル1枚分くらい。

あんなに威勢よく全部食べるって言ったのに。あれ、前にもこんなことがあったような…。
500号記念で起こったチョコシュー事件はこちら

くやしいけど「チョコフォンダン」はお土産に持って帰ります。
フードファイター莉、無念の退場です。

ワッフルもドリンクもメニューが豊富 缶に入ったドリンクがかわいい!

ワッフルは全部で15種類。韓国のお店で実際に提供されているメニューなのだそうです。
他県の店舗ではご当地メニューがあるところも。もしかすると、熊本限定メニューも今後出るかもしれませんね!

「ワッフルカーン熊本下通店」メニュー

ドリンクメニューも充実していて、なんと19種類の中から選べました。韓国ならではのドリンクもあって、選びきれません…!
ドリンクが缶に入っているのもおしゃれですよね。

「ワッフルカーン熊本下通店」ドリンク

コーヒーとブルーレモネードを注文。コーヒーは通常サイズでこの大きさなのだそう

「ワッフルカーン熊本下通店」ドリンクメニュー

甘いワッフルを想像して行ったのですが、ゴマの風味もあって新感覚の味わいでした。
個人的に、「コーンチーズ」と甘い系のワッフルをそれぞれハーフで食べるのが最強の組み合わせかも…。
他のメニューも試してみたいですね!次はノーマル2枚くらい食べられそうな気がしてきた。

皆さんもぜひ行ってみてくださいね!

ワッフルを作ってくれたスタッフさん