自慢のレシピを募集! 9/16(土)に実技審査を実施

『熊本県魚食普及推進協議会』と『熊本県漁協女性部連絡協議会』では「熊本地魚料理コンテスト」を開催。腕自慢の未発表レシピを募集中です。

今年で19回目。熊本の海の幸をおいしく食べてもらいたいと、毎年行われているコンテストで、今回のテーマは「○○で楽しむ お魚ワンプレート」。魚屋さんやスーパーで日常的に手に入る県産の魚介や海草類を主役にした2品を含む4種類の料理を、ワンプレートに盛り付けたレシピを募っています。魚料理は主菜、主食、副菜、汁物、デザートなど何でもOK。

応募方法は左下参照。書類審査を通過すると、9/16(土)に熊本県立大学で実技審査があります。実技審査参加者には参加賞があるほか、入賞すると賞品がもらえますよ。優秀賞をはじめ、ビールに合うレシピに贈られる「キリンビール賞」などもあります。優勝者は「シーフード料理コンクール」(東京開催)へ推薦予定。詳細は下記までお電話を。

【協力】キリンビール株式会社熊本支社

専用応募用紙(上写真)でご応募を。用紙は熊本県漁連で配布のほか、同漁連ホームページからダウンロードできます

第19回 熊本地魚料理コンテスト

●テーマ 「○○で楽しむ お魚ワンプレート」
●参加資格
(1)県内在住の人(プロはご遠慮ください)
(2)9/16(土)の実技審査に参加できる人
●応募方法 専用応募用紙に必要事項を明記し、料理の完成写真(イラスト不可)を添付して下記まで郵送を。
●締め切り 9/1(金)必着
●応 募 先 〒861‐5273 熊本市西区沖新町829ー2 JF熊本漁連内「第19回熊本地魚料理コンテスト」係

〈注意事項〉
・4品中2品は店頭で手に入る県産魚介や海藻類を主材料とすること。使用量は、一人当たり2品合計で正味60g以上(サケは県産魚でないため主材料には使用不可)。
・調理時間は魚料理2品+盛り付けで40分以内
・副材料に緑黄色野菜を使用
・材料費は4名分で3000円以内
・まな板・調理用油以外の道具・材料は持参すること
※一次審査(書類選考)で10名選出。審査結果は実技審査の10日前をめどに応募者全員に書面で通知
※一次審査入選者の実技審査は9/16(土)10時30分~13時(予定)、熊本県立大学で実施(材料費・交通費として5000円支給)
※個人情報は同コンテスト関連にのみ使用

・魚料理2品を含む4品で構成するワンプレートレシピを募集
・「優秀賞」や「キリンビール賞」など、入賞者には賞品を進呈
・実技審査参加者には参加賞あり
・優勝者は東京で行われる「シーフード料理コンクール」へ推薦予定

お問い合わせ

熊本県魚食普及推進協議会

TEL
096-329-8800 担当/荒木
営業時間
9時~17時
休業日
土・日曜、祝日