【563号】簡単だけどちゃんとおいしい★ 20分で2品レシピ!

忙しいときの食事作りは大変ですよね。簡単だけど、ちゃんとおいしい時短レシピを提案します。

忙しい日もこれで安心! あっという間におかず2品が出来上がり

夕食、ランチで大活躍。家族みんなが喜ぶ、おいしい魔法の時短レシピをプロの料理人に教えてもらいました。

教えてくれたのは

at(アット)
津﨑 淳さん

料理探究家。家庭を訪問し料理を作る「出張シェフ」のほか、弁当・オードブルのオーダーなどにも対応。要望に応じた一皿を提案してくれます。

instagram @at.nokisaki
TEL 080-6402-0909


準備、整理、工夫で時短料理をおいしく

料理を効率よく作るためには事前に食材を準備し、全体の手順を整理しておくことが大切です。「火が通りにくいものは細かくする」「同時にできるものはまとめて調理する」「レンジやグリルなどを活用する」なども料理時間を短くするコツです。

「時短料理でも発想次第で、みんなが喜ぶメニューはいくらでもできます」と津﨑さん。仕上げのソースで変化をつけたり、食材の切り方を工夫するだけでも、いつもとは一味違う料理を作ることができます。一つの材料にこだわらず、手元にあるもので置き換えを考えることで発想力が養われるそう。忙しいからこそ、ほんの少しの工夫で、おしゃれでおいしいメニューづくりにチャレンジしてみましょう。

時短のポイント

作る前に、以下のポイントを踏まえて調理の流れを組み立てよう

使う食材をまとめておく

途中で食材を探すと時間がかかるので、作り始める前に全部手元にそろえておきましょう。

材料を細かく切る

肉や根菜類など火が通るのに時間がかかる食材は、できるだけ細かくして調理することで時短に貢献。

同時調理を工夫する

パスタと野菜を一緒にゆでる、メインと副菜を同時にフライパンで焼く、レンジ・グリルを活用するなど、同時調理で時短。

市販のものも利用する

ドレッシングや缶詰、パスタソースなどはしっかり味がついていて、余計な調味料が不要になるため、料理に取り入れると◎。


[20分で2品 その1]グリルとレンジをフル活用。段取りの良さが際立つレシピ

魚と付け合せはグリルで調理。ハワイ風のポキサラダは魚の量を増やすとメイン料理にも。

[メイン]サーモンのディアブル風

詳しいレシピはこちら

[もう一品]カジキマグロのポキサラダ

詳しいレシピはこちら

合間作業でさらに1品

ガーリックトースト

切ったハード系パンの断面に、生のニンニクを押し付けるように塗り込んだ後に薄く切ったバターをのせ、グリルで軽く焼くと完成!


[20分で2品 その2]フライパン一つで作ったとは思えない! 同時に2品仕上がるお手軽レシピ

「エスカベッシュ」は洋風南蛮漬けのこと。チキンを白身魚にアレンジしてもGOOD!

[メイン]チキンのエスカベッシュ風

詳しいレシピはこちら

[もう一品]アサリとキャベツ蒸し

詳しいレシピはこちら

だしを生かしてさらに1品

みそスープ

フライパンに残った汁を水で薄め、みそを溶き入れると、チキンとアサリのだしが効いたみそスープになります。


[20分で2品 その3]火が通りやすい食材をセレクト 超時短のカレー&スープメニュー

ひき肉やホウレンソウなど、”時短食材”を使ったメニュー。包丁を使う時間を極力省くのもポイントです。

[メイン]ホウレンソウのキーマカレー

詳しいレシピはこちら

[もう一品]レンコンとシーフードのポタージュ

詳しいレシピはこちら