【591号】すぱいすフォーカス – チューブ入り調味料が大活躍 チューバー料理

チューブ入り調味料を上手に料理に取り入れて、時短やアレンジに役立てる“チューバー料理”が話題になっています。「わさび」などのおなじみの商品から変わり種まで、種類豊富なチューブ入り調味料を使って、あなたも“チューバ-デビュー”しませんか。料理研究家の椎野奈知美さんに、その魅力やおすすめレシピを教えてもらいました。

計らずに使える気軽さと豊富な種類が魅力

チューブ入り調味料は、すったり刻んだりする手間がなく、計量も目分量でできるので調理器具が汚れません。また近年、種類が増えてきており、例えばミョウガやユズなど、季節によっては手に入りにくい食材を使いたいときにも役立ちます。生よりも保存が利くのもうれしいですね。「福神漬け」や「らっきょう」、「ねぎ塩」などの変わり種もあるようですよ。単品で使ったり、複数を組み合わせたりすることで、アレンジは無限に広がります。

私のお気に入りは、「ミョウガ」「ゆず(もしくはレモン)」「青じそ」「梅」。肉・魚のソースやスープ、ドレッシングの隠し味など、活躍の場はさまざまです。気軽に新たな料理や味に挑戦してみましょう!

教えてくれたのは

ナチュラルHappyキッチン 主宰
椎野 奈知美さん

料理研究家。フードアナリスト、食育インストラクターなどの資格を持つ。


下味を変えておいしさアップ マンネリ打破!定番料理を手軽にアレンジ

味変からあげ3種

詳しいレシピはこちら

定番メニューに加えてみよう!

卵焼きやポテトサラダといった定番料理も、バジル、ねぎ塩、青じそ、ミョウガ、紅しょうがなど、好みのチューブ入り調味料を1つ選び少量加えるだけで、意外なおいしさが生まれます。


すぐできるのにしっかりおいしい! 料理の幅が広がる本格ソース3種


ミョウガエスニックだれ

詳しいレシピはこちら


サルモリーリョソース

詳しいレシピはこちら


フレッシュバジルがなくても大丈夫 おしゃれなご飯にも手軽にチャレンジ

ガパオライス

詳しいレシピはこちら

余っても大丈夫! チューブ入りバジル活用法

味にクセのあるバジルは、ゆでたジャガイモやパスタとあえたり、トーストに塗ったりしてもおいしく仕上がります。