【598号】古き良き時代の面影残る 町中華へ行こう

地域で長年愛されている大衆的な中華料理店“町中華”。昭和を感じさせる店内、豊富なメニュー、リーズナブルな価格、昔から変わらない懐かしい味などが魅力です。そんな気軽な町中華にたまには出かけてみませんか。

40年以上続く老舗の味を気軽に

アットホームな雰囲気で老舗の味を気軽に楽しめる、昭和に創業した熊本市と近郊の4店舗をご紹介。いずれの店舗も、汁物系以外はテークアウト可能。こんなご時世だから、自宅で町中華を味わうのもおすすめです。

創業当時から続く「太平燕」が自慢

寡黙な店主・井澤英敏さんと、いつもニコニコ優しい笑顔の妻・美和子さんが夫婦で切り盛りするお店。かつて料理サンプルが飾られていた店頭のガラス棚や、レトロな模様の床が店の歴史を感じさせます。

「一番の楽しみは、過去にお店で働いてくれたアルバイトの学生さんたちとの交流ですね」とほほ笑む井澤さん夫婦。歴代のアルバイト生と今も親交があり、熊本地震以前は数十人が参加する"同窓会"を定期的に開いていたそう。多くの"卒業生"に慕われる井澤さん夫婦の人柄がしのばれます。

創業当時からの人気メニューの一つが「太平燕」。鶏ガラベースのスープは、具材のうま味が溶け出して、あっさりながらもコク深い味。ツルンと喉越しのいい緑豆春雨と好相性です。

炒飯(チャーハン) 580円
太平燕(タイピーエン) 680円
唐揚げ 870円

その他のおすすめメニュー

  • 酢排骨(スーパイコ) 870円
  • 青椒肉絲(チンジャオロースー) 870円
  • 唐揚げの唐辛子炒め 870円

渋いオレンジ色のレンガ屋根が目印。近隣にも駐車場があります

ランチタイムはお得な麺定食もあります

店主 井澤英敏さん・美和子さん夫婦

店舗情報

中華料理 梅香園(めいこうえん)

住所
熊本市東区戸島3-8-21
TEL
096-380-6351
営業時間
11時~15時、17時~21時
休業日
火曜
48席
駐車場
14台

宇土市の住宅街にたたずむ穴場店

宇土市の住宅街にある店舗。店主の濵本一徳さん・いつ子さん夫婦と、長男の一茂さんが営んでいます。

40数年前の創業当時は、宇土市内で中華料理店は珍しかったそう。「近所に宴会専門店が1軒あったけど、一般的な中華料理店はうちが最初でした」と一徳さん。繁華街の本町通りで約3年半営業した後、現在の場所に移転しました。地元に深く根差していて、「注文の8割は配達」といいます。

かつて熊本市中央区の下通付近にあった人気店で長年腕を磨いた一徳さんが作るのは、広東系の中華料理。やや甘めの味付けが特徴です。最初に麺の両面を軽く焼くことで香ばしさを引き出す「皿うどん」、ニラやタマネギがたっぷりの「焼ギョーザ」など、創業当時の製法と味が今も受け継がれています。

皿うどん 600円
中華丼 650円
焼ギョーザ(8個) 400円

その他のおすすめメニュー

  • 太平燕 650円
  • 酢排骨 850円
  • 唐揚げ 700円

調理風景が見えるカウンター席や広々とした座敷席などがあります

テークアウトするお客さんも多いですよ

店主 濵本一徳さん・いつ子さん夫婦

店舗情報

中華料理 大星(たいせい)

住所
宇土市旭町158‐3
TEL
0964-22-4659
営業時間
11時~14時、17時~19時
休業日
水曜
25席
駐車場
5台

麺類から定食までメニューが約100種類

亀井商店街の一角にある中華料理店。「創業当時は商店街に飲食店やスーパーが軒を連ね、清水地区で一番にぎわっていましたね」と店主の引地さん夫婦は昭和の時代を振り返ります。

東京のホテルや中華料理店で修業を重ねた和雄さんが提供するのは、あっさり上品な味付けの北京系料理。約100種類のメニューがそろいます。ギョーザや唐揚げが付く「天津丼セット」は人気の一品。鶏ガラスープがベースの濃いめのしょうゆダレにご飯が進みます。

天津丼セット 850円

その他のおすすめメニュー

  • 酢豚定食 750円(平日昼)
  • 太平燕 750円
  • 広東麺 780円

万石川沿いにある店舗。駐車場の場所は店頭で確認を

当初は約10種類だったメニューが少しずつ増えました

店主 引地和雄さん・幸子さん夫婦

店舗情報

中華料理 正華園(せいかえん)

住所
熊本市北区清水亀井町28‐3
TEL
096-345-4658
営業時間
11時30分〜19時30分
休業日
不定(月3回程度)
18席
駐車場
3台

前身の店から半世紀の歴史あり

中央区河原町で「香華園」という小さな中華料理店を8年間営んだ後、昭和50年に現在のお店を創業。「当時は近所に警察の機動隊の宿舎があり、お昼には隊員の皆さんで行列ができていましたね」と、店主ご夫婦は当時を懐かしみます。

2代目の長男・秀和さんは、横浜中華街の名店「聘珍楼」で修業した経歴の持ち主。初代の味をベースに、宴会などでは秀和さんの味も提供しているそうです。新旧が融合した独自の味がお客を魅了しています。

酢排骨定食 1100円

その他のおすすめメニュー

  • 特製チャンポン 850円
  • 天津丼 800円
  • 大エビのケチャップだき 1500円

テーブル席と小上がりの座敷席がある店内。宴会用の個室も備えます

4種類ある定食はハーフサイズの太平燕付きです

店主 林國忠さん・ 英子さん夫婦

店舗情報

中国料理 栄蘭亭(えいらんてい)

住所
熊本市中央区帯山8‐1‐2
TEL
096-383-0762
営業時間
11時~21時
休業日
木曜
30席
駐車場
9台

町中華アンケート

20代〜80代のすぱいす読者54人にアンケートを実施。町中華のイメージや好きなメニューを聞きました!

[Q]町中華のイメージは?(複数回答)

「庶民的」「地元で愛されている」が同率1位。「価格が安い」「気軽に通える」と続きます。その他の中には、「すっぴんで行ける」と女性ならではの声もありました。

[Q]町中華で好きなメニューは?

「チャーハン」が堂々の第1位! 「あのパラパラ感は家庭で再現できない」という声が多数でした。2位以下にも「酢豚」「麻婆豆腐」など定番メニューがずらり。ヘルシーな熊本のご当地麺「太平燕」は、特に60代以上の人の支持を集めました。

[Q]町中華に関するエピソードを教えてください。

亡き主人の思い出

今年、亡くなった主人が、家の近所にある中華料理店のチャンポンが大好きでした。そのチャンポンを食べるたびに主人のことを思い出します。
(熊本市、70代・女性)

晩飯はいつも町中華

学生時代、東京で町中華にいつもお世話になっていました。当時、「餃子定食」が350〜400円ぐらいだったでしょうか。腹をすかせた学生の味方でしたね。
(熊本市、60代・男性)

本場の味にクレーム!?

子どもの頃から家の近所にある中華料理店のパリパリ焼きそばしか食べたことがありませんでした。高校生の時、初めて本場の長崎で食べたら味が全く違ったので、思わず店主に「これ本当にパリパリ焼きそばですか?」と聞いたら、けげんな顔をされました。
(熊本市、50代・男性)