【479号】カレーなる新星

話題のカレー職人と、名刺代わりの一皿をクローズアップ!

どんどん高まっている、熊本のカレー熱! 人気店では、ランチタイムに行列ができることもしばしばです。そんな中、オープン1年未満ながら、すでに話題を集めている“カレーなる新星”の個性豊かな職人と、渾(こん)身の一皿をご紹介します。さらに、この春に移転した名店の新たな姿もクローズアップ!

猿渡さん

肥合さん

小山さん


あいさつ代わり 新星渾身の一皿

三者三様の一皿。作り手の哲学と人柄が反映されているのは共通です。


CURRY 01 修行咖喱 猿渡 幸司さんの本日のカレー 1000円

(欧風ちょいベジビリヤニ、エッグマサラ、玄米がゆのSOUP CURRYのセット)

“ビリヤニ”はスパイスの風味とパキスタン米の食感が楽しく、“エッグマサラ”はスパイスの刺激をゆで卵がマイルドに包み込む技ありの一品。カツオの削り粉を合わせた“玄米がゆのSOUP CURRY”は、体に染み渡るようなやさしい味わい

カレー作りのモットー

探究心と、食材を生かすことを大切に

熊本で出会ったスリランカ人にカレーの作り方を習ったという猿渡さん。「教え方がスパルタ(笑)。おかげで“考えながらカレーを作る”ようになれたのかも」とニッコリ。2月に待望の店舗をオープンしました。この日は、パキスタン米で作る混ぜごはん的カレー“ビリヤニ”と、ゆで卵とスパイスを合わせた“エッグマサラ”、友人と一緒に開発したという“玄米がゆのSOUP CURRY”のセット。たっぷりのパクチーは熊本産で、猿渡さんは時間を見つけては農作業を手伝っているそう。「生産者の顔が見える食材を生かすことも大きなテーマなんです」と目を輝かせます。

カレーのどこが好き?

頭の中で思い描いたスパイスの組み合わせが“おいしい”という形になるところ

喜びを感じる瞬間は?

お客様に喜んでいただけた時

趣味は?

登山、音楽

カレー以外の好物は?

パン、うどん

猿渡 幸司さん

猿渡 幸司さん

店舗情報

修行咖喱

住所
熊本市中央区黒髪1‐13‐55
TEL
080-3185-3967
営業時間
11:30〜15:00(OS14:30)
休業日
火・水・木曜、7/14・15
17席
駐車場
あり
備考
※毎週火曜は九品寺のバー『voyager(ボイジャー)』でランチ出張営業 ※黒髪の店舗では火曜はパン店、水曜はうどん店が間借り営業中

CURRY 02 スープカレー専門店 ごうや 熊本 下通り三年坂店 肥合萌乃さんのスープカレー 野菜がおいしい 1030円

新鮮野菜がたっぷりの人気メニュー。野菜の種類は好みに応じて変更可能という懐の深さも魅力的。トッピングを追加できたり、辛さは0〜100まで段階が選べたり、ご飯の量も小・中・大から選べるなど、自分好みにカスタマイズ可能

カレー作りのモットー

体の中から美しく、健康に

鹿児島発祥のスープカレー専門店が4月に熊本初登場。おいしさと体へのやさしさを追求したスープカレーは、すでに多くのファンをトリコにしています。スタッフの肥合さんも、その一人。「初めてのおいしさにビックリしました。休日にも食べに来るほど大好き(笑)」。現在は店長のもとで大好きなカレー作りを勉強中です。味の決め手は、鶏ガラ・牛骨・豚骨と香味野菜を十数時間煮込んだブイヨンと、体に良いとされる分量を計算して独自調合した24種類のスパイス。さらに6時間炒めた玉ねぎやキーマを合わせ、やさしい口当たりと深いうま味の共存を実現しています。

カレーのどこが好き?

元気になるような辛さ

喜びを感じる瞬間は?

私も好きなスープカレーをお客様にも「おいしい!」と言ってもらえた時

趣味は?

食べること

カレー以外の好物は?

タピオカドリンク

肥合 萌乃さん

肥合 萌乃さん

店舗情報

スープカレー専門店 ごうや 下通三年坂店

住所
熊本市中央区安政町1-20 テイコビルB1階
TEL
096-356-5688
営業時間
11時〜22時(OS21時30分)
休業日
なし
26席
駐車場
なし

CURRY 03 CURRY&BARサンテリア 小山 純也さんの粗挽きポークとヤゲンなん骨のキーマカレー

(平日のランチタイムはサラダ・ドリンク付き)

「もともとキーマカレーが苦手。肉がぼそぼそで、単調な味という印象でした」と小山さん。そこで重視したのは「変化」。スパイス、粗挽きポーク、ヤゲン軟骨、多彩なトッピングで立体的なおいしさを表現

カレー作りのモットー

型にハマらず、自由に"うまい!"を表現

居酒屋、洋食、中華、インドカレー店とさまざまなジャンルで修業を積んできた小山さん。「20種ほどのスパイスで作るインドカレーをベースに、今までの“経験”というフィルターを通して自由な発想でカレーという料理に向き合っています」と話します。そうして生まれたのが、ヤゲン軟骨という絶妙な隠し味。コリッとした食感とかむほどに感じるうま味がカレーの表情をより豊かに。甘苦いカスリメティーや香ばしいナッツ、レモンなど多彩なトッピングも相まって、食べ進めるうちに味が幾重にも重なり、うまさが変化していきます。

カレーのどこが好き?

決め事がなく、自由。自分の性格と同じ(笑)

喜びを感じる瞬間は?

お客様がリピーターになってくれた時

趣味は?

音楽、食べ歩き

カレー以外の好物は?

うまいもの全般

小山 純也さん

小山 純也さん

店舗情報

Curry&Bar サンテリア

住所
熊本市中央区大江6‐25‐4
TEL
080-3905-7002
営業時間
ランチタイム12:00〜14:30、バータイム18:30〜22:00※カレーは無くなり次第終了 ※夜は要1ドリンクオーダー
休業日
月曜のバータイム、火曜
10席(カウンター席のみ)
駐車場
なし

新天地で輝くカレー職人、発見!

equipment:FLOOR(イクイップメント フロア) 店主 小林 東子さん

4/1移転リニューアル 南坪井町→池田

2002年のオープン以来、熊本のスパイスカレーブームをけん引してきた実力店。「年を重ねて、大切にしたいことが変わってきました。居心地が良くて料理を丁寧に提供できる店を目指して移転したんです」と小林さん。リニューアルを機にメニューも一新。数を絞り、どの食事メニューにもちょっとずつヘルシーなおかずをプラスしたことで、満足度が大幅にアップ!「“カレーもおかずも食べたいよね”という私の欲求がキッカケ」と小林さんは笑います。

小林さん

お子さん大歓迎の和室もご準備してますよー

本日のスパイスカレーセット 1380円

“本日のスパイスカレーセット”1380円。この日のカレーは、トマトが効いたポークビンダル。おかずは“カボチャのレモングリル”、“ナスのチリソース”など3品。ランチタイムはサラダ、ドリンク、デザート付き

ファミリーに大人気の和室。予約がオススメ

ファミリーに大人気の和室。予約がオススメ

店舗情報

equipment:FLOOR(イクイップメント フロア)

住所
熊本市北区池田3‐4‐37
TEL
096-201-1795
営業時間
10:00~17:00(土曜は~20:30、ランチタイムは~16:00、OS15:00)
休業日
なし
30席
駐車場
あり(スペースが狭いので乗り合わせがオススメ)

香辛喫茶 Lion Curry(ライオンカレー) 店主 福島 春馬さん

4/22移転 リニューアル 本山町→阿蘇市

行列ができていた中央区本山町の人気店が、惜しまれつつ移転。店主・福島さんが新天地に選んだのは、のどかな風景が広がる阿蘇市です。「たまたま遊びに来たこの場所が気に入って。新鮮な食材が豊富にそろうことも移転の決め手でした」。福島さんが作るカレーは、南インドやスリランカで習ったレシピをベースに、独自のアレンジを加えたもの。極力県産の食材を使い、多彩な付け合わせとトッピングを添えた一皿は、「たくさんの味を楽しめる」と評判!

食材の宝庫・阿蘇に引っ越しました

食材の宝庫・阿蘇に引っ越しました

肥後のうまか赤鶏のチキンカレー(Mサイズ) 900円

“肥後のうまか赤鶏のチキンカレー(Mサイズ)”900円。チキンはヨーグルトに漬け込んだ後に味付けしてからグリル。野菜はそれぞれ塩やダシ加減を変えて仕込むなど手間をかけた一皿。アチャール、ピックル、ポリエールという本場仕込みの付け合わせが味の幅をいっそう広げます

店舗情報

香辛喫茶 Lion Curry(ライオンカレー)

住所
阿蘇市黒川1415‐2
TEL
070-5530-4045
営業時間
12:00~17:00(OS16:30)※カレーが無くなり次第終了
休業日
日曜
10席
駐車場
あり