【514号】もっと気軽に 裏ワザコロッケ

子どもから大人まで大好きな「コロッケ」。でも、ゆでて、つぶして、炒めて、混ぜて、丸めて、つけて、揚げて…の手順はけっこう面倒ですよね。そこで今回は「面倒じゃないコロッケレシピ」をご紹介♪ さらに余ったおかずを使うアレンジレシピや、余ったコロッケを別の料理にするリメークレシピも。コロッケの裏ワザ、どうぞお試しあれ!

簡単&時短、そしておいしい♡ コロッケあれもこれも

教えてくれたのは

管理栄養士、料理研究家、フードコーディネーター HaruLabo代表
相藤 春陽さん

作るのは大変ですが、家庭で作ったコロッケがやっぱりおいしい! 裏ワザテクニックで、気軽にコロッケにチャレンジしてくださいね。
https://harulabo.themedia.jp


[裏ワザレシピ](1)揚げないコロッケ

冷凍してお弁当のおかずにも

乾燥マッシュポテトを使い、ジャガイモをゆでる手間を省きました。もちろんジャガイモを使ってもOK。パン粉を付けた状態で冷凍保存ができるので、お弁当のおかずにもぴったりです。炒めたパン粉が余ったら、焼いた魚やお肉、サラダのトッピングにしてもGOOD!


[裏ワザレシピ](2)スキレットコロッケ

見た目もおしゃれなパーティーメニュー

スキレットに入れた、“映え”メニュー。ここではジャガイモをふかしたものを使いましたが、「揚げないコロッケ」同様、乾燥マッシュポテトを使うとさらに時短ができます。


[アレンジレシピ](3)カレーライスコロッケ

残り物がおいしく大変身★

余ったカレーで作るライスコロッケ。かわいいおにぎり形で作りました。カレーの残り鍋にご飯を入れ、こびりついたカレーと一緒に混ぜて種を作ると、洗い物の手間が少なくなりますよ。

こんな料理もコロッケに変身♪

ポテサラコロッケ

ポテトサラダは味がしっかりしているので、そのまま丸め、衣をつけて揚げてもおいしく仕上がります。コンビーフを加えるとさらに彩りがきれいです。

豪華!ハンバーグコロッケ

ハンバーグが余ったら、そのままジャガイモと合わせてコロッケに。ハンバーグを崩す際、大きな塊にしておくと、豪華なおかずになります。

チキンライスコロッケ

右で紹介したライスコロッケは、アレンジ自在のメニュー。チキンライスもおいしいコロッケに変身します。


[リメークレシピ](4)グラコロ風リメークコロッケ

コロッケが余った翌日は…

コロッケ自体も別の料理にリメーク可能。ホワイトソースとデミグラスソースを使って、おしゃれな料理に仕上げました。食卓に出しても、元がコロッケと気づかれないかも?

他にもこんなコロッケリメーク

マカロニサラダ

コロッケを崩し、ゆでたマカロニと合わせて混ぜ、マヨネーズで味を調えるとボリューミーなサラダに。

コロッケたこ焼き

コロッケを小さく切り分け、たこ焼きのたこ代わりに入れて焼きます。ハフハフ、ホクホクが楽しめます。

ポテトパイ

コロッケの衣を外し、中身をパイシートに包んで、卵液を塗り、200℃のオーブンで焼くと、おやつにもおすすめのポテトパイに。