【524号】すぱいすフォーカス – 菊池をおいしく味わえる場所 Buono!菊池イタリアン

コンセプトは違えど、「イタリアン」という共通ジャンルで“菊池の食”を盛り上げる注目のレストランをご紹介します。

阿蘇外輪山の麓に位置し、田園地帯が広がる菊池市。この外輪山を水源とする菊池川の水で育まれる野菜や米、果物、畜産物の品質には昔から定評があります。今回ご紹介する3店で腕を振るうシェフたちも、菊池の食材に魅了された人ばかり。素材本来の持ち味を生かし、旬の食材のおいしさをダイレクトに伝えるイタリアンならではの「記憶に残る一皿」を提案する彼ら。一様に、「水に恵まれた菊池だからこそ生まれたメニューがある」と話します。ぜひ、皆さんの〝行きたいお店リスト〟に加えてください!

※状況によって営業時間や店休日などが変わる可能性があります。最新の情報は電話やホームページなどでご確認ください。


リストランテ ドゥエマンメ

テーマは休日の昼食! マンマが作るごちそう

程よく手が加えられた築80年の古民家は居心地よく、「休日の昼食」を堪能するのにぴったりな空間。イタリアでキャリアを積んだオーナーシェフが修業時代にほれ込んだイタリアのお母さんが作る“マンマの味”を、地元の自然の恵みを使ったランチコースで頂けます。

※菊池の放牧農場で育った豚

オーナーシェフ・高武美咲さん(左)
ホール・今村恵さん

表現したいのはシンプルな家庭料理。店から半径1km以内で採れた食材を使う「キロメートル・ゼロ」の考えを大事にしています。

※現在の営業はテークアウトのみ (月〜土曜 10時〜16時)

店舗情報

リストランテ ドゥエマンメ

住所
菊池市下河原191
TEL
0968-41-9521
営業時間
11時〜15時(OS14時)※要予約
休業日
日曜

ナポリピッツァ研究所 インフォルノドーロ

知恵と手間、探究心が光る ナポリピッツァの名店

今年で創業10周年。本格ナポリピッツァの味を追い求めるため、まき窯造りからスタートしたこの店は、菊池イタリアンの草分け的存在です。自家牧場の隣に工場を構え、搾乳から加工まで行う自家製モッツァレラチーズをふんだんに使った至福の一枚をぜひ!

まき窯でふわっ、モチモチに焼き上げた「菊池マルゲリータ」1485円とオーナーが狩った菊池産イノシシ肉を使った「猪ソーセージ」1628円

ピッツァ職人・金子颯さん

菊池生まれの「ナポリピッツァ研究所」として、もっとおいしいピッツァを探求し続けていきたいですね。

店舗情報

ナポリピッツァ研究所 インフォルノドーロ

住所
菊池市大琳寺151-1
TEL
0968-36-9992
営業時間
11時30分〜22時(OS21時30分)
休業日
なし

コントルノ食堂

伝えたい、素材の味を真っすぐ この土地で生まれたイタリアン

メイン食材は菊池渓谷に程近い放牧地で育てられた、うま味たっぷりの“走る豚”。また、旭志鞍岳の麓で栽培された麦を使った有機小麦粉をシェフ自ら手打ちするパスタなど、菊池生まれの自然な食材が最も生きるイタリアンを提案してくれます。

夜のおまかせコース5500円の一例。写真は「走る豚のグリル」(手前)と「手打ち生パスタ“キタッラ”菊池産羊のトマトソース」(右奥)。※前日までの要予約

オーナーシェフ・菊池健一郎さん

自然派ワインとともに、身近な食材をシンプルに味わうイタリアンの醍醐味(だいごみ)を感じてほしいです。

店舗情報

コントルノ食堂

住所
菊池市隈府1114
TEL
0968-41-6361
営業時間
18時〜21時OS ※前日までの要予約 ※営業時間は随時変更の可能性があります
休業日
不定