4月1日、4つの飲食店で健康的でおいしい定食の提供がスタート

4月1日(日)、菊陽町内の4つの飲食店で『タニタ』が監修した健康メニューの提供がスタートします。このほど各店舗で提供されるメニューの詳細が決定しました。

■4軒の健康メニュー

【ガブリ/豆腐ハンバーグ定食】牛スジが入った豆腐ハンバーグはヘルシーながら、うま味があり、ソースとの相性も抜群。ナムルやピクルスの味付けや歯応えも絶妙です。

【とり吉/ヘルシー餃子定食】餃子は『タニタ』の監修によりレンコンや鳥の軟骨を入れており、歯応えが◎。おからも、箸が止まらないような独自の味付けが魅力です。

【魚吉/魚ギョーザ定食】同店で初登場の魚(ギョ)餃子は、魚のうま味とジューシーさが際立っています。ユズ胡椒と一緒にどうぞ。大根と牛すじ煮込も人気を集めそう。

【ふじの蔵/馬肉焼肉ランチ】(株)フジチク直営店の特色を生かした馬肉焼肉は、もみタレで味付けされ、しっかりした味。野菜もたっぷりとれます。

「ガブリ」

「ガブリ」

「とり吉」

「とり吉」

「魚吉」

「魚吉」

「ふじの蔵」

「ふじの蔵」

全店舗、主菜・副菜2品・汁物・米飯の5品で構成されています

■こだわり感じる自信作

監修した『タニタ』の担当者は「どの店舗も創意工夫がされており、こだわりを感じます。県内初の弊社監修メニューですので、ぜひ食べていただきたい」と話しています。各店舗の自信作を食べに行きませんか。詳細は3月30日付の「くまにちすぱいす」で。

お問い合わせ

菊陽町農政課

TEL
096-232-4916