麺's すぱいす vol.366

あっさりなのに深いコク 具材のうま味もたっぷり

昨年1月オープン。熊本市内の有名ホテルで中華部門の料理長を長年務めた宮﨑親志さんが、美春さんと夫婦2人で切り盛りしています。

ホテル時代と変わらない味を楽しめるのが「五目汁そば」。イカやニンジンの美しい飾り包丁もホテル仕込みです。透明感のあるスープは、じっくり炊き上げた鶏ガラをベースに香味野菜を煮込んだ醤油ダレを合わせたもの。具材のエビやイカ、豚肉、野菜などは、炒めた後に鶏ガラスープで煮込んでとろみをつけて仕上げてあります。スープをひと口すすると、あっさり上品な味わいの中に深いコクがじんわり。具材のうま味もたっぷり溶け出しています。コシのある卵麺や大きめにカットされた具材とのバランスも見事な一杯です。

【麺’s data】五目汁そば 860円

[麺]中華麺(卵麺)
[スープ]鶏ガラベース
[具]エビ、イカ、豚肉、白菜、ニンジン、タケノコ、キクラゲなど

その他のおすすめメニュー

  • 李白ランチ(全6品)/990円
  • 餃子(6個・夜)/462円
  • 3000円コース(全8品・夜)/3300円

自宅を改装した店舗。ホテルにあった中華料理店の名前を継承しています

日替わりの3種類から選べるメインに、汁物、小鉢、香の物、白飯、飲み物が付く「李白ランチ」もおすすめです。

店主 宮﨑親志さん・ 美春さん夫婦

店舗情報

中華料理 李白(りはく)

住所
熊本市南区荒尾3‐1‐2
TEL
096-358-4222
営業時間
11時30分〜14時、18時30分〜21時
休業日
火・水曜
16席
駐車場
4台