麺's すぱいす vol.247

“喫茶店の味”をアレンジ 生トマトのおいしさ凝縮

元報道カメラマンの店主・桐原研二さんが4年前、南阿蘇村河陰に開いたカフェ。熊本地震で店舗が被災し休業を余儀なくされましたが、1年前に道の駅「あそ望の郷くぎの」敷地内の仮設商店街で営業を再開しました。

看板メニューの一つが「昔なつかしい喫茶店のスパゲティナポリタン」です。現在64歳の桐原さんは20代~30代の一時期、熊本市の繁華街で喫茶店を経営。当時人気だったナポリタンにアレンジを加え、提供しています。

特長はトマトの味を最大限に生かしたソース。カットしたトマトを炒めた野菜に絡めることで、うま味が凝縮されています。仕上げにトマトケチャップを加え、麺をじっくり炒め焼きすることで香ばしさをプラス。懐かしさの中にも新鮮さが感じられるおいしさです。

【麺’s data】昔なつかしい喫茶店のスパゲティナポリタン 800円

[麺]太さ1.7mmのスパゲッティーニ
[ソース]トマトケチャップベース
[具]ソーセージ、タマネギ、ピーマン、パプリカ

その他のおすすめメニュー

・赤牛のハヤシライスセット/1380円
・チキンのマスタードソース焼きセット/1300円
・焼きカレーセット/1300円

お昼時は満席になることも多いので、時間をずらしての来店がおすすめです

お昼時は満席になることも多いので、時間をずらしての来店がおすすめです

「昔なつかしい喫茶店のスパゲティナポリタン」は、季節のサラダ、スープ、飲み物が付くセット(1280円)もあります。

店主 桐原研二さん

店舗情報

cafe(カフェ) しもん

住所
阿蘇郡南阿蘇村久石2774‐1 「復興マーケット桜咲」内
TEL
090-4340-9299
営業時間
11時~18時ごろ(12月~2月は~17時ごろ)
休業日
金曜
18席
駐車場
8台(共同)