麺's すぱいす vol.277

複雑なうま味が凝縮 魚介が香る濃厚スープ

創業40周年を迎えた食事処。店主の米村清昭さんが腕を振るういけす料理と、横浜中華街の名店などで修業した息子の洋輔さんが作る四川料理が味わえます。

洋輔さんが修業時代に学んだ調理法に、独自のアレンジを加えたのが「海鮮チャンポン」です。スープは、鶏ガラをベースに、新鮮魚介から取ったダシと豚骨を炊いた白湯(パイタン)を調合。下味を付けて油に通したエビやイカ、白身魚をはじめ、17種類の具材が入ってボリューム満点です。スープをすすると、鶏ガラと豚骨の濃厚な味わいの中に、魚介の風味がフワッ。たっぷりの具材からも溶け出した複雑なうま味が、モチモチの麺に程よく染みています。最後に垂らした黒マー油の香ばしさがアクセントになった一杯です。

【麺’s data】海鮮チャンポン 950円

[麺]ちゃんぽん麺
[スープ]鶏ガラベース
[具]ワタリガニのスパイス揚げ、エビ、イカ、白身魚、豚バラ肉、インゲン豆、かまぼこほか

その他のおすすめメニュー

・石焼き海鮮五目炒飯/950円
・横浜中華街式担々麺/1069円
・特上海鮮丼/1490円

アットホームな雰囲気の店内。座敷席でゆったりくつろげます

「直伝本場四川黒陳麻婆豆腐ぐつぐつ石焼き」1490円は、3年熟成させた郫県(ピーシェン)豆板醤で作る自慢の一品です。

店主 米村清昭さん(右端)・記代さん夫婦、左は息子の洋輔さん

店舗情報

いけす料理・中国四川料理 魚米(うおよね)

住所
熊本市北区鹿子木町77-1
TEL
096-245-0945
営業時間
11時〜23時(OS22時30分)
休業日
なし※年末年始も営業
42席
駐車場
10台