麺's すぱいす vol.324

焦がしニンニクバターがモッチリ麺と相性抜群

合志市の商業施設「アンビー熊本」内に昨年3月オープンした鉄板料理専門店。牛ステーキ肉は佐賀県、豚肉は宮崎県の生産者から仕入れるなど、こだわりの食材で作る定食やコース料理などがそろいます。

看板メニューの一つ「太郎焼きそば」は、鉄板で香ばしく焼かれた牛のハラミ肉が、麺を覆い隠すように盛られています。味の決め手は、九州産醤油と黒マー油をベースに作られた焦がしニンニクバターソース。牛肉とモッチリの麺にしっかり絡んでいます。一口食べると、豚骨スープのような濃厚な風味が舌に伝わり、醤油のうま味とバターのコクが後からフワーッ。具材のタマネギやニンニクチップが食感のアクセントになって、食がどんどん進みます。

【麺’s data】太郎焼きそば 1045円

[麺]焼きそば麺(蒸し麺)
[ソース]特製ブレンドソース
[具]牛ハラミ肉、タマネギ、ネギ、ニンニクチップ

その他のおすすめメニュー

・太郎のステーキ焼飯/1155円
・唐揚げ定食/792円
・黒毛和牛赤身ステーキコース/4400円

カウンター席と座敷席があり、全席畳敷き。10名以上で貸し切りもOKです

麺の量は通常の1.5倍とボリューム満点です。モダン焼きやお好み焼きは+150円でおにぎりと味噌汁が付きます。

(右から)代表 山田健太郎さん・スタッフ 田上俊明さん・店長 坂口嘉彦さん

店舗情報

鉄板焼 太郎

住所
熊本市合志市竹迫2258 「アンビー熊本」内
TEL
096-248-8989
営業時間
11時〜21時30分(OS21時)
休業日
火曜
20席
駐車場
1000台(共同)