麺's すぱいす vol.344

モチモチの特注麺に絡む 魚介ダレと具材のうま味

今年3月にオープンした、まぜそば専門店。熊本市中心部で、すし店を営む店主夫婦が名古屋名物“台湾まぜそば”を基に試行錯誤を重ね、幅広い世代に好まれるマイルドな味に仕上げました。

看板メニューの「いぶきまぜそば」は、和の技法を生かして作られる醤油ベースの魚介ダレが味の要。全体にコクとうま味を加えています。よくかき混ぜて食べると、うま辛いミンチやまろやかな卵黄、香り豊かな魚粉などが、モチモチとした特注の麺に絡み合い、クセになるおいしさです。

好みで自家製の昆布酢やラー油を入れたり、麺を食べ終わった後、ご飯を投入する“追い飯”ができたりするのも名古屋流。多彩な楽しみ方ができる一杯です。

【麺’s data】いぶきまぜそば 850円

[麺]中太/ストレート
[タレ]醤油ベースの魚介ダレ
[具]ミンチ、卵黄、ニラ、白ネギ、刻みのり、魚粉、おろしニンニク(なしも可)

その他のおすすめメニュー

・カレーまぜそば/880円

託麻原本通りにある、こぢんまりとした店。店内はカウンター席のみです

2種類のまぜそばはテークアウトもできます。インスタグラムとフェイスブックでは、不定期でお得な情報を発信中です。

店主 松本庸江(みちえ)さん

店舗情報

麺屋 いぶき

住所
熊本市中央区大江2-15-5 エイトビル1F
TEL
096-354-1501
営業時間
11時30分〜15時(OS14時30分)、17時〜21時(OS20時30分)
休業日
不定
9席
駐車場
2台