紫外線などで疲れがちな夏のお肌に届くスムージー。βカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、リコピンを含む野菜を合わせると、メラニン生成を抑える効果が。また油を加えることで、ビタミンAの吸収率を高めます。
(2017.6.30付特集)

【教えてくれたのは】
日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエ上級プロ、女子栄養大学生涯学習講師、vege-table代表
持田成子さん

材料/1杯分
赤パプリカ
50g
トマト
1個
晩柑
1/2個
50ml
オリーブオイル
数滴
作り方
  1. 1

    赤パプリカは種とヘタを取り、薄くスライスする。

  2. 2

    トマトはヘタを取り、一口大に切る。

  3. 3

    晩柑は皮をむき、一房ずつに分ける。

  4. 4

    ミキサーに(1)(2)(3)と水を入れ、20秒回す。

  5. 5

    グラスに注ぎ、オリーブオイルを数滴垂らしたら完成!

スムージー用野菜の準備のコツ

普段の料理で使い切れなかった野菜や果物は、新鮮なうちにザク切りして、ジップ式ビニール袋に入れて冷凍・冷蔵保管しておきましょう。翌朝のスムージーにさっと足せるので便利です。リンゴやバナナは、野菜を飲みやすい風味にしてくれるので、スムージー用に常備するのがオススメです。

このレシピを印刷する