【431号】飽きさせない!そうめん5段活用

冷たくて喉越しの良いそうめんは、夏の食卓に欠かせない一品。つゆにつけて食べるのも十分おいしいですが、そのうちに家族から「また、そうめん~!?」という声が聞こえてきそう。

そこで、ひと味違った、そうめんメニューをご紹介します。ゆでるだけでは終わらない、多彩に変化するそうめんを楽しんで!


主食も おかずも おやつにも

アレンジ自在 そうめんレシピ

ひと手間加えれば、定番のそうめんも飽きずに食べられます。ゆでたそうめんが余ってしまった、袋を開封したから使い切りたい、というときなどにも試してほしいアレンジレシピです。

教えてくれたのは

栄養士・料理研究家 高橋紀三子 先生

料理教室では、時短レシピや盛り付け方など、無理なく楽しく料理をするコツを教えています。すぱいす「美味しいレシピ」でも活躍中。


(1)ご飯もビールもすすむ! そうめんの柚子胡椒(ゆずごしょう)炒め


(2)煮魚と合わせてごちそうに  魚そうめん


そうめんの基礎知識

身近な食材のそうめんだけに、分かったつもりで調理していませんか。
もっとおいしく食べるための基礎知識を『五木食品』に教えてもらいました。

保存方法

そうめんの賞味期限は基本的に3年。製造から1年たったものは「ひねもの(古物)」と呼ばれ、麺に含まれる水分が安定し、よりおいしくなります。保存は、虫と湿気を防ぐために密閉容器に入れ、直射日光が当たらない冷暗所で。一度開封したものは早めに食べ切りましょう。

おいしくゆでるコツ

鍋のお湯の中で、1本1本の麺を元気に“踊らせる”ことが大事。そうめん1束に対し水1Lが目安です(袋に書いてある分量に従って)。差し水をするとおいしくなる、という説もありますが、実は根拠がないそう。吹きこぼれ防止には、火力を弱めればOKです。

そうめん・ひやむぎ・うどんの違い

材料はどれも小麦粉と塩、水。3つの麺の違いは、ズバリ「太さ」で、農林水産省の「乾麺類品質表示基準」できちんと区分けされています。

【取材協力】 五木食品

店舗情報

五木食品

住所
熊本市南区城南町坂野945
TEL
0964-28-7000
営業時間
9時~17時
休業日
土・日曜、祝日および社休日

揚げるとさらに、バリエーション豊か

食べきれなかったそうめんは、いろいろなリメーク法がありますが、髙橋先生のおすすめは“揚げる”。ゆでたそうめんを小分けにして油で揚げると、あんかけ料理やおつまみ、スナック感覚のおやつなど、さらに多彩な料理に変化。冷凍保存もできるので、時短レシピでも活躍してくれます。

【揚げそうめんの作り方】

(1)平皿に、ゆでたそうめんを丸く平らに広げ、電子レンジにかける。※そうめん25gにつき、600ワットで1分30秒。
(2)揚げ油を低温(約160度)に熱し、(1)のそうめんをきつね色になるまで揚げる。

ポイント(1)

平らに広げて小分けにする

ポイント(2)

低温でじっくり揚げる


(3)コクのあるダシがしみる カレーにゅうめん


(4)ザクザク感がたまらない! 揚げそうめん


(5)暑い日はひんやりランチ  ぶっかけそうめん弁当


すぱいすプレゼント

「熟成 素麺」と「彩菜そうめん」各4個を セットで5名様に

提供 五木食品

このプレゼントの応募は終了しました

今週のプレゼントはこちら