さっぱりと食べられて食欲がないときにぴったり、「サムゲタン風鍋」のレシピをご紹介。ショウガが効いて体の中から温まりますよ。
※ショウガに含まれる成分のジンゲオールとショウガオールには、血行を良くし体を温める効果があります

元記事:【433号】温活で秋バテ予防!

材料/2人分
鶏肉(手羽元)
4本
タマネギ
40g
冬瓜
60g
長ネギ
20g
ニラ
10g
もち麦
15g
600ml
ショウガの蜂蜜酢漬け
大さじ1
【B】
薄口しょうゆ
小さじ1と1/3
小さじ1/4
こしょう
適宜
小さじ2/3
作り方
  1. 1

    手羽元は火が通りやすいよう包丁で骨に沿って切れ目を入れる。

  2. 2

    タマネギはくし形に、冬瓜は2cm程度のサイコロ状に切る。長ネギの白い部分は長さ約1cmの小口切りに、青い部分は薄い小口切りにする。ニラは約2cmの長さに切る。

  3. 3

    鍋に手羽元、タマネギ、長ネギ(白)、ショウガの蜂蜜酢漬け(作り方は右上の囲みを参照)、水を加える。煮立ったらアクを取る。

  4. 4

    Bで味付けした後、冬瓜、ニラ、もち麦を加え、さらに10~15分ほど煮る。

  5. 5

    最後に長ネギ(青)を散らす。 ※仕上げにショウガの蜂蜜酢漬けを回しかけると、酸味が効いて食欲が増します

このレシピを印刷する