元記事:【460号】低温調理器でかたまり肉を手軽においしく

材料/2人分
骨付きラム肉
5本
岩塩
2.5g
こしょう
少々
ニンニク
2かけ
タイム
5本
オリーブオイル
50cc
付け合わせ
お好みの野菜で
【ソース】
赤ワイン
50cc
しょうゆ
小さじ1.5
ウスターソース
大さじ1
ケチャップ
大さじ1
三温糖
8g
バター
20g
作り方
  1. 1

    ラム肉に岩塩、こしょうをふり、フリーザーバッグに入れる。スライスしたニンニク、タイムを加え、オリーブオイルをラム肉全体に回しかける。

  2. 2

    よくなじませたら真空状態に近づけ、冷蔵庫で3時間〜半日マリネする。

  3. 3

    深めの鍋にたっぷりのお湯(分量外)を用意し、低温調理器をセットして57℃・60分に設定する。

  4. 4

    (2)を常温に戻し、お湯が設定温度に達したら鍋に入れる。

  5. 5

    ソースはバター以外の材料を小鍋に入れて、弱〜中火でグツグツ煮立たせる。とろみが付いたらバターを加え、よく混ぜ合わせる。付け合わせの野菜はお好みで準備。

  6. 6

    低温調理器の終了タイマーが鳴ったら袋ごと取り出す。フライパンで肉の表面に軽く焼き目を付けたら出来上がり。

このレシピを印刷する