朝夕がめっきり涼しくなり、秋の足音が聞こえてきました。秋といえばやっぱり“食”。そこで「美味しいレシピ 特別編」として、すぱいすお薦めのレシピをピックアップしました。旬の食材を使ってメーンのおかずからスイーツまで、いろんなシーンで活用してください。

所要時間:40分
※所要時間に栗の皮をむいて水にさらす時間は含まれません。

レシピ提供者:フードクリエイター 西山 あき子さん
栗の旬は9月~10月。下ごしらえに少し手間と時間はかかりますが、出来上がりの味は格別。栗を使った和風の料理を紹介します。

材料/2人分
8個
手羽先
6本
大さじ1
大さじ1
パプリカ(黄色)
適宜
【A】
200ml
しょうゆ
大さじ1
砂糖
大さじ1
大さじ1
作り方
  1. 1

    栗は皮をむいて10分ほど水にさらす。手羽先は酒を振ってしばらく置く。

  2. 2

    鍋に油を熱し、手羽先を焼く。焼き色が付いたらAと栗を入れて煮る。沸騰したらアクを取り除き、中火にして20分ほど煮る。

  3. 3

    パプリカは型抜きし、(2)と盛り合わせる。

ひとくちメモ

栗は熱湯に約20分浸すと皮がむきやすくなります。生栗は甘露煮で代用可。ただし、砂糖を減らして味を調えて。

このレシピを印刷する