朝夕がめっきり涼しくなり、秋の足音が聞こえてきました。秋といえばやっぱり“食”。そこで「美味しいレシピ 特別編」として、すぱいすお薦めのレシピをピックアップしました。旬の食材を使ってメーンのおかずからスイーツまで、いろんなシーンで活用してください。

所要時間:8分

レシピ提供者:栄養士、料理研究家 高橋 紀三子さん
秋の食材で作る保存食をご紹介。いずれも15分以内で完成します。まとめて作って、日々の食事やお弁当のおかずに役立てて。

材料/作りやすい分量
カキ(生)
180~200g
オリーブオイル
50cc
【A】
ニンニク
1片
唐辛子
1本
粒こしょう(粗切りしたもの)
5粒
月桂樹(ローリエ)
1枚
小さじ1/4
作り方
  1. 1

    ボウルに塩(分量外)と水(分量外)を入れて混ぜておく。

  2. 2

    (1)にカキを浸して洗い、ペーパーで水気を拭き取る。

  3. 3

    鍋にオリーブオイルを引き、Aを入れて弱火で熱する。オイルが温まったらカキを入れ、さっと火を通す。

  4. 4

    耐熱性の瓶に詰める。

ひとくちメモ

冷蔵庫で2週間ほど保存可能。そのままパンにのせてオープンサンドに。煮た液はパスタオイルに使えます。

このレシピを印刷する