朝夕がめっきり涼しくなり、秋の足音が聞こえてきました。秋といえばやっぱり“食”。そこで「美味しいレシピ 特別編」として、すぱいすお薦めのレシピをピックアップしました。旬の食材を使ってメーンのおかずからスイーツまで、いろんなシーンで活用してください。

所要時間:15分
※所要時間に米の下ごしらえと炊く時間は含まれません。

レシピ提供者:料理研究家、野菜ソムリエ 椎野 奈知美さん
身近な材料で作れる中華料理はいかが。野菜をたっぷり使って色鮮やかに。作り方は簡単だから、ぜひ挑戦してみて!!

材料/4人分
3合
水+シイタケの戻し汁
2と2/3カップ
ショウガ
薄切り2~3枚
干しシイタケ
4枚
チンゲンサイ
100g
鶏もも肉
100g
レンコン
100g
ニンジン
60g
ごま油
適量
ウズラの卵(水煮)
8個
【調味料】
オイスターソース
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
砂糖
小さじ1
小さじ1
こしょう
適量
作り方
  1. 1

    米は研いで水+シイタケの戻し汁に30分ほど漬けておく。

  2. 2

    ショウガは細切り、干しシイタケは水で戻して薄切り、チンゲンサイは長さ1cmにして葉と茎に分ける。鶏もも肉は細かく切って、レンコンとニンジンは7~8mmの角切りにする。

  3. 3

    フライパンにごま油を熱し、(2)の鶏もも肉を炒める。色が変わったら、チンゲンサイの葉以外の②を加えて炒め、調味料を加える。

  4. 4

    (1)にウズラの卵と(3)を加え、炊飯器で炊く。炊き上がったら、(2)のチンゲンサイの葉を加えて混ぜ合わせる。

ひとくちメモ

オイスターソースを少し加えるだけで料理が中華風に仕上がります。炒め物にも合うので使ってみて。

このレシピを印刷する