【テーマ】ワンボウルランチ(1)
ワンプレートならぬ“ワンボウル”のランチを作りませんか。一皿で満足感を得られ、見た目もおしゃれ! 食後の皿洗いも楽チンです。

所要時間:20分

レシピ提供者:フードクリエイター 西山 あき子さん(熊本市)

材料/1皿分
鶏むね肉
1枚
小麦粉
適量
オリーブオイル
適量
ご飯
茶わん1杯分
イタリアンパセリ(みじん切りしたもの)
適宜
アボカド
1/2個
クミンシード
適量
ラディッシュ
適量
レモン
適宜
【A】
レモン汁
小さじ2
コンソメ(顆粒)
小さじ2
ガーリックパウダー
小さじ1
塩、ブラックペッパー
各少々
レモンの皮(すりおろしたもの)
少々
作り方
  1. 1

    鶏むね肉はひと口大に切る。

  2. 2

    密閉袋にAの材料を合わせ、(1)を漬ける。

  3. 3

    (2)に小麦粉をまぶし、オリーブオイルを引いたフライパンで焼く。

  4. 4

    ボウルにご飯とイタリアンパセリ、小さじ1のオリーブオイル(分量外)を混ぜ合わせる。

  5. 5

    器に(3)と(4)を盛る。食べやすい大きさに切ったアボカドを添え、クミンシードを散らす。ラディッシュなど、好みの野菜を盛り付け、レモンの皮を削る。

ひとくちメモ

(2)で鶏むね肉を漬け込む時間がないときは、汁気がなくなるまでしっかり揉(も)み込むと味がなじみます。

このレシピを印刷する