【テーマ】揚げ春巻き
パリッとした食感が楽しい揚げ春巻き。好みの具を包み、熱々の揚げたてを味わえるのは、家庭の食卓ならでは。お酒のお供にぴったり!

所要時間:30分

レシピ提供者:栄養士、料理研究家 高橋 紀三子さん(熊本市)

材料/4人分
春巻きの皮
10枚
豚肩ロース肉
120g
ゆでタケノコ
60g
ピーマン
40g
干しシイタケ
2枚
タマネギ
70g
キャベツ
50g
片栗粉
大さじ1
大さじ2
ごま油
適量
揚げ油
適量
【A】
80ml
オイスターソース
大さじ1
鶏ガラスープのもと
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ1
砂糖
大さじ1
小さじ1/4
こしょう
適量
作り方
  1. 1

    豚肩ロース肉は細切りする。ゆでタケノコとピーマンは千切り、水で戻した干しシイタケとタマネギは薄切りにする。キャベツは長さ5cmざく切りする。

  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、(1)を炒める。Aを加えて混ぜ、さっと煮る。水で溶いた片栗粉でとろみを付ける。バットなどに移して冷ましておく。

  3. 3

    春巻きの皮で(2)を包み、巻き終わりを水溶き小麦粉(分量外)で留める。160度の油で揚げ、皮が色づき始めたら180度に温度を上げてきつね色になるまで揚げる。

ひとくちメモ

具にしっかり味を付けているので、そのまま食べても美味。お好みでポン酢や「アジアン春巻き」のタレを付けて。

このレシピを印刷する