【テーマ】南国料理(1)
梅雨入りして、蒸し暑い日が続きます。今夜は香り豊かな南国料理を作ってみませんか。よく冷えたビールとも相性の良いメニューです。

所要時間:30分
※所要時間に干しシイタケを水で戻す時間は含まれません。

レシピ提供者:栄養士、料理研究家 高橋 紀三子さん(熊本市)

材料
豚バラ肉(3cm×2cmに切ったもの)
450g
ご飯茶わん
4杯分
干しシイタケ
4枚
赤パプリカ
1/2個
ウズラのゆで卵
8個
高菜漬け(塩出し、1cm角に切る)
200g
白いりごま
大さじ3
ごま油
大さじ2
【A】
ショウガ(みじん切り)
大さじ1
ニンニク(みじん切り)
小さじ1/2
【B】
砂糖
大さじ3
五香粉
小さじ1
しょうゆ
大さじ2
大さじ2
カキソース
小さじ1
大さじ2
カレー粉
小さじ1
中華だし
小さじ1
【C】
しょうゆ
大さじ1
砂糖
小さじ1
作り方
  1. 1

    干しシイタケは水で戻して1cm角に切る。

  2. 2

    ごま油大さじ1を熱して豚バラ肉を炒める。出た脂を拭き取ってAと(1)を炒め合わせる。Bとウズラのゆで卵、(1)のシイタケの戻し汁200mlを加えて汁気が少なくなるまで煮る。角切りした赤パプリカを加えてさっと煮る。

  3. 3

    別のフライパンにごま油大さじ1を熱し、高菜漬けと白いりごま、ご飯を炒める。Cで味を調える。器に盛り、(2)をのせる。

ひとくちメモ

高菜漬けは塩気が強いので、丸ごと塩水に浸して塩気を抜いてから使って。中華だしはトンコツ系がおすすめ。

このレシピを印刷する