【テーマ】おしゃれな魚料理(1)
ごちそう続きだったお正月も終わり、優しい味わいの料理が恋しくなる頃。冬魚で作る和食を紹介します。おしゃれな盛り付けもご参考に!

所要時間:15分

レシピ提供者:フードクリエイター 西山 あき子さん(熊本市)

材料/2人分
白身魚(刺し身用切り身、写真はホウボウ)
200g
1/2合
水(炊飯用)
600ml
水溶き片栗粉
適量
小ネギ
適量
【A】
小さじ1
ひとつまみ
【B】
だし
100ml
薄口しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
作り方
  1. 1

    炊飯器や土鍋で白粥を炊く。

  2. 2

    白身魚は骨を取って6切れほどに切り分ける。Aをふる。

  3. 3

    炊きたての粥に(2)を並べ入れ、ふたをして5分ほどおく。

  4. 4

    小鍋にBを煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  5. 5

    (3)の白身魚に火が通ったら器に盛り、(4)をかける。小口切りにした小ネギを散らす。

ひとくちメモ

粥の水の量は炊飯器具ごとに調節を。皮付きのアマダイを使うと、ほのかなピンク色が華やかに仕上がります。

このレシピを印刷する