【テーマ】イワシ料理(2)
家庭料理の定番食材の一つ、イワシ。小ぶりなものは包丁を使わず、手で身を開くこともできます。お酒のつまみにもなる2品を紹介します。

所要時間:60分
※所要時間にイワシを塩水に浸す時間は含まれません。

レシピ提供者:栄養士、料理研究家 高橋 紀三子さん(熊本市)

材料/作りやすい分量
イワシ
8尾(正味260g程度)
ニンニク
1片
粒こしょう
適量
鷹の爪
1本
ローズマリー
1枝
オリーブオイル
適量
【A】
200cc
20g
作り方
  1. 1

    イワシは頭と内臓を取り除き、ぶつ切りにする。

  2. 2

    ボウルにAを入れて、(1)を1時間浸す。

  3. 3

    (2)のイワシをボウルから取り出し、水気をしっかり拭き取る。

  4. 4

    スキレットに(3)を並べる。潰したニンニク、粒こしょう、鷹の爪、ローズマリーを入れる。

  5. 5

    (4)のスキレットにオリーブオイルをひたひたになるまで注ぎ、火にかける。油がグツグツし始めたら火から下ろす。130度に予熱したオーブンに移し、30~40分煮る。

ひとくちメモ

すぐに食べない場合は、スキレットごと冷ました後、オイルと一緒に瓶に詰めて。冷蔵で1週間ほど保存できます。

このレシピを印刷する