【テーマ】ナス料理(1)
旬の時期に安価で大量に出回る食材を、上手に使いこなしましょう。今回は夏野菜の代表格・ナスをたっぷり食べられるレシピを紹介します。

所要時間:20分
※所要時間に冷蔵庫で冷やす時間は含まれません。

レシピ提供者:料理研究家、野菜ソムリエ 椎野 奈知美さん(熊本市)

材料/2人分
ナス
2本
タマネギ
1/4個
ニンニク
1片
オリーブオイル
大さじ2
バルサミコ酢
小さじ1/4
ハーブミックス(乾燥)
小さじ1/2
塩、こしょう
各適量
フランスパン
適量
作り方
  1. 1

    ナスはガクの部分に包丁でぐるりと切り込みを入れる。さらに、縦に4~5本切り込みを入れておく。

  2. 2

    グリルに(1)を並べ、皮がこんがりするまで焼く。グリルから取り出して皮をむき、包丁で細かくたたく。

  3. 3

    フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたタマネギとニンニクを炒める。タマネギがしんなりしたら(2)を加え、水分が飛んでねっとりとするまで炒める。

  4. 4

    (3)にバルサミコ酢とハーブミックスを混ぜ、塩とこしょうで味を調える。バットに移して粗熱を取り、冷蔵庫でしっかり冷やす。トーストしたフランスパンにのせて食べる。

ひとくちメモ

フランスでは“貧乏人のキャビア”と呼ばれており、冷やした白ワインと相性◎。冷蔵で3日ほど保存できます。

このレシピを印刷する