【テーマ】ユズスイーツ(1)
秋から冬にかけて旬を迎えるかんきつ・ユズ。すがすがしい香りと爽(さわ)やかな酸味を生かしたスイーツのレシピを紹介します。

所要時間:70分
※所要時間にAを作る時間と生地の粗熱を取る時間は含まれません。

レシピ提供者:野菜ソムリエ上級プロ 持田 成子さん(熊本市)

材料/7.5×25cmのパウンド型1台分
バター(無塩、室温に戻しておく)
150g
砂糖
100g
溶き卵(Mサイズ)
3個分
ユズの皮
2個分
薄力粉
150g
【A(ユズのコンフィ)】
ユズ
適量
砂糖(グラニュー)
ユズと同量
【B(ユズのアイシング)】
粉糖
100g
ユズの搾り汁
大さじ2
作り方
  1. 1

    Aを作る。清潔な瓶に厚さ3mmの輪切りにしたユズと砂糖を交互に入れる。最後が砂糖になるように重ね、2週間冷蔵庫で寝かせる。

  2. 2

    ボウルでバターをなめらかになるまで混ぜる。砂糖を2~3回に分けて加え、その都度混ぜる。全体が白っぽくなるまで泡立てる。さらに、卵を3~4回に分けて加え、その都度混ぜる。ユズの皮とふるった薄力粉を加えて、木べらで切るように混ぜる。

  3. 3

    型に(2)を流し、軽くたたいて生地をならす。170度のオーブンで40~50分焼く。

  4. 4

    Bを用意する。ボウルに粉糖を入れ、ユズの搾り汁を加えながらツヤが出るまで混ぜる。

  5. 5

    (3)の粗熱を取り、AとBで飾る。

ひとくちメモ

生地が分離しないよう、(3)では卵を加えるたびによく混ぜて。泡立て器を使うと混ぜやすいですよ。

このレシピを印刷する