【テーマ】麩(ふ)料理(2)
小麦粉のグルテンを主原料として作られる麩は、低カロリーでヘルシーな食材です。和食はもちろん、中華風の味付けとも相性がいいですよ。

所要時間:15分
※所要時間に車麩を水で戻す時間は含まれません。

レシピ提供者:栄養士、料理研究家 高橋 紀三子さん(熊本市)

材料/2人分
車麩
4枚
片栗粉
適量
適量
青菜(さっとゆでたもの。写真は小松菜)
適宜
【A】
100ml
紹興酒
50ml
砂糖
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
ショウガの搾り汁
小さじ1
オイスターソース
大さじ1/2
五香粉(中国の香辛料)
少々
作り方
  1. 1

    車麩は包丁で軽く切り込みを入れてから、手で半分に割る。水(分量外)で戻し、軽く絞って片栗粉をまぶす。

  2. 2

    フライパンに油を熱し、(1)の両面を軽く焼く。バットや皿に取り出しておく。

  3. 3

    (2)のフライパンにAを入れて煮立たせ、(2)の車麩を煮絡める。水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  4. 4

    器に(3)を盛り、ひと口大に切った青菜を添える。

ひとくちメモ

中華の定番メニューを麩でヘルシーに。車麩はメーカーによって厚みが異なるので、サイズによって分量の調整を。

このレシピを印刷する