洋酒が効いたシロップを染み込ませたしっとりケーキ。
出来たてより1日置いて、味がなじんだ頃が食べ頃です。

〈教えてくれたのは〉森山ふみ子さん
県産のネーブルを使い、花が咲いたような春らしいケーキにしました。(1)の型塗りのバターは、生地がつきにくいフッ素樹脂加工の型を使う場合は不要です。

材料/18cmのリング型1個分
ネーブル
1個
2個
グラニュー糖
90g
薄力粉
100g
ベーキングパウダー
小さじ1/2
バター
100g
【A】
グラニュー糖
90g
大さじ3
レモン汁
大さじ1
【B】
ネーブルの果汁
1/2個分(45cc程度)
グラニュー糖
小さじ2
オレンジリキュール
大さじ1
作り方
  1. 1

    型に、バター(分量外)を塗る。ネーブルはよく洗って薄い輪切りにし、型の底に一方向に少しずつ重ねて並べる。

  2. 2

    小鍋にAを入れ、火にかける。泡が立つまで加熱したら、(1)の型に流し入れる。

  3. 3

    (2)の空いた鍋(洗わない)にBを入れ、グラニュー糖が溶けるまで加熱し、そのまま冷ます。

  4. 4

    ボウルに、卵、グラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。グラニュー糖が溶け、表面が白っぽくふんわりと泡立ったらOK。

  5. 5

    薄力粉とベーキングパウダーを合わせて④にふるい入れ、ゴムべらで軽く混ぜる。
    ※粉が少し残る状態でOK

  6. 6

    バターを電子レンジにかけてトロトロに溶かし、(5)に加えて満遍なく混ぜ合わせる。

  7. 7

    (2)に、(6)の生地を流し入れる。底をたたいて生地をならし、表面を整える。

  8. 8

    170℃に温めたオーブンで約35分焼く。焼けたら(3)のオレンジシロップをはけで塗り、染み込ませる。

POINT

卵は、表面全体に白っぽい細かい泡が立つまでよくかき混ぜること。グラニュー糖がないときは上白糖でもOKです。

このレシピを印刷する