〈教えてくれたのは〉森山ふみ子さん
ゴーヤーに苦手意識がある人にも好評な2品。酢漬けは、湯通しすると長期保存でき、苦みもマイルドに(写真奥)。生ゴーヤーは緑が鮮やかで、シャキシャキの食感が楽しめます(写真手前)。

材料/容量800mL程度の保存容器1個分
ゴーヤー
1本(正味250g)
ニンジン
5cmほど
ショウガ
1片
切り昆布
10g
サキイカ
30g
【A】
酢、みりん
各80cc
砂糖
50g
薄口しょうゆ
75cc
作り方
  1. 1

    ゴーヤーは縦半分に切って中ワタをスプーンで取り、薄切りにする。
    ※長期保存するなら、沸騰した湯で5秒ほどゆでて水気を切る

  2. 2

    ニンジン、ショウガは千切りにする。

  3. 3

    Aを混ぜ合わせる。

  4. 4

    (1)と(2)、切り昆布、サキイカを混ぜ合わせて保存容器に入れる。(3)を注ぎ入れて1日漬けて出来上がり。生ゴーヤーなら冷蔵庫で約10日、湯通ししたゴーヤーなら1~2カ月ほど保存可。

POINT

ゴーヤーの中ワタをスプーンできれいに取り除くことがポイント。カットしたゴーヤー1本分を砂糖10g、塩2~3gでもんで15分置き、出てきた水分をよく切って使うと、苦みがさらに和らぎます。

このレシピを印刷する