卵の甘~い香りが漂う、台湾風の軽い食感のカステラです。
ふわふわの口当たりと、マイルドな味わいがたまりません。

〈教えてくれた人〉森山ふみ子さん

型は、新聞紙とアルミホイルで簡単に作れます(作り方は「新聞紙カステラ型」で検索を)。分量を2倍にして、25cm角の型で焼いてもOK。

材料/18~19cm角、高さ9cmの型1個分
卵白
4個
卵黄
5個
砂糖
120g
牛乳
30cc
蜂蜜
40g
サラダ油
30g
強力粉
120g
ざらめ(お好みで)
20~30g
少々
作り方
  1. 1

    型に、オーブンシートを敷き、ざらめ(お好みで)を散らす。

  2. 2

    強力粉は一度ふるっておく。

  3. 3

    ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。途中、砂糖の半量を数回に分けて加え、ピンと角が立つ硬いメレンゲを作る。

  4. 4

    別のボウルに卵黄と残り半量の砂糖を入れ、ハンドミキサーでよく混ぜる。黄身がもったりとして白っぽくなったらOK。

  5. 5

    マグカップに牛乳と蜂蜜を入れ、電子レンジで30秒ほど温める。よく混ぜたら、(4)に加えて混ぜ合わせる。

  6. 6

    (3)のメレンゲに(5)を加え、ゴムべらで底からすくい上げるように混ぜ合わせる。途中でサラダ油を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
    ※オーブンを170℃に予熱する

  7. 7

    強力粉を(6)にふるい入れ、粉気がなくなるまでさっくりと混ぜ合わせる。

  8. 8

    (1)の型に、(7)の生地を流し入れる。表面を平らにし、霧吹きで水を15回ほど表面全体に吹きかけ、オーブンで10分焼く。

  9. 9

    アルミホイルをふんわりとかけ、160℃に下げて30分焼く。

POINT

卵白は硬く泡立て、卵黄は白っぽくなるまでよく混ぜること。焼く前に、霧吹きでまんべんなく水をかけること。

このレシピを印刷する