こどもの日に作りたい、楽しいケーキ。天板焼きの生地1枚で、ペアのこいのぼりが作れます。

教えてくれた人:毛利良子さん/熊本市
天板で焼くので型が要りません。生地も巻かずに折り畳むだけなので、簡単です。お好みのフルーツをたっぷりのせて、こどもの日のお祝いに、ぜひ作ってみてくださいね。

材料/35cm×25cmの天板1枚分
4個
砂糖
80g
薄力粉
70g
生クリーム
200cc
砂糖
20g
キウイ
1個
オレンジ
1個
丸形のチョコレート
2粒
【シロップ】
砂糖
大さじ1
大さじ2
作り方
  1. 1

    下準備をする。シロップの砂糖と水をひと煮立ちさせて冷ます。薄力粉はふるう。オーブンを200℃に予熱し、天板にオーブンシートを敷く。

  2. 2

    ボウルに卵をほぐし、砂糖80gを加え、70℃の湯せんにかけながらハンドミキサーで泡立てる。卵が人肌くらいに温まったら湯せんを外し、もったりとするまでさらに泡立てる。生地をすくい上げ、ひと呼吸置いてゆっくり落ちる状態になったらOK。

  3. 3

    (2)に、ふるった薄力粉を加え、ゴムベらでさっくりとすくい上げるようにしてよく混ぜ合わせる。粉気がなくなり、生地にツヤが出てきたらOK。

  4. 4

    天板に(3)の生地を流し入れる。表面を平らに整え、200℃のオーブンで10分焼く。

  5. 5

    生クリームと砂糖20gを合わせ、ぽってりとした8分立てにホイップし、冷蔵庫で冷やしておく。

  6. 6

    キウイとオレンジは皮をむき、薄い扇形にスライスする。

  7. 7

    (4)が焼けたら取り出し、ラップをかけて冷ます。冷めたら4:6の割合で2枚に切り分け、全体にシロップを塗る。

  8. 8

    (7)に生クリームの半量を塗り、それぞれ二つ折りにして生地の両端をカットする。片方の端は三角形に切り取り、尻尾を作る。

  9. 9

    顔の部分1/4を残して生クリームを塗り、(6)をそれぞれのせる。目の部分に生クリームとチョコをのせて出来上がり。

POINT

スライスしたフルーツは、尻尾側から一列ずつ並べていきましょう。少しずつずらしながら重ねると、キレイな仕上がりになります。

このレシピを印刷する