こんがりと焼き付けた牛肉に、南蛮酢をジュワ~ッと染み込ませて。
ボリュームも楽しみつつ、さっぱりといただける一品です。

教えてくれた人:森山ふみ子さん/熊本市

ジメジメする梅雨の時季は、食欲も落ち込みがちです。酢を使ったさっぱり味のメニューは、食欲増進や疲労回復にバッチリ! お弁当のおかずにもオススメですよ。

材料/2人分
牛もも肉
6枚
ニンジン
100g
インゲン
100g
塩、小麦粉
各少々
酒、サラダ油
各大さじ1
砂糖
小さじ2
しょうゆ
大さじ2
大さじ1と1/2
赤唐辛子
少々
作り方
  1. 1

    ニンジンは太めの千切りに、インゲンはヘタと筋を取り、半分の長さに切る。ニンジンは水からゆで、インゲンは熱湯でサッと塩ゆでし、取り出して冷ます。

  2. 2

    牛肉を1枚ずつ広げ、(1)のニンジンとインゲンを均等にのせて、くるくると巻く。

  3. 3

    (2)に小麦粉を軽くまぶす。

  4. 4

    酒を電子レンジ(500W)で20秒加熱して砂糖を混ぜ溶かし、しょうゆ、酢、赤唐辛子も加えて混ぜ合わせ、南蛮酢を作る。

  5. 5

    フライパンにサラダ油を引き、(3)を弱めの中火でじっくりと焼く。ときどき転がしながら、全体に程よい焼き色を付ける。

  6. 6

    (5)が焼けたら、すぐに(4)の南蛮酢に漬け、上下を返しながら味を染み込ませる。

  7. 7

    薄くスライスしたタマネギや、お好みの葉野菜と盛り付けて出来上がり。

POINT

牛肉が焼けたら、そのまますぐに南蛮酢に漬けること。中に巻く野菜は、エノキダケやアスパラガス、パプリカなど、あるものでOKです。

このレシピを印刷する