揚げたゴマが香ばしい点心スイーツに、サツマイモをイン! 熊本名物風に仕上げたゴマ団子です。

教えてくれた人:毛利良子さん/熊本市
サツマイモは、大きめにカットしてたっぷり入れてもOK。ただし、中身が大きくなりすぎると包みにくくなるので、うまく包める大きさにしましょう。

材料/14~15個分
サツマイモ
約100g
白玉粉
150g
160cc~
小豆あん
約120g
白ゴマ
適量
揚げ油
適量
作り方
  1. 1

    サツマイモは皮をむき、2cm角に切る(14~15等分)。水でぬらして皿に広げ、ラップをして電子レンジ(500W)で1分半ほど加熱し、火を通す。

  2. 2

    白玉粉はボウルに入れ、水を160cc加えて手でよく混ぜる。ほぼひとまとまりになったら、ほんの少しずつ水を足し、耳たぶの柔らかさになるまでこねる。

  3. 3

    (2)の生地、小豆あんをそれぞれ14~15等分し、軽く丸めておく。

  4. 4

    (1)のサツマイモと小豆あんをくっつけ合わせる。

  5. 5

    (3)の生地を広げ、(4)をのせて包み込む。生地の端をつまみ合わせて閉じ、丸める。

  6. 6

    バットに白ゴマを広げ、(5)を転がしながら表面全体に付ける。

  7. 7

    揚げ油を熱して、低めの温度で(6)をじっくりと揚げる。こんがりときつね色になったら出来上がり。

POINT

高温で揚げると、団子がひび割れてしまいます。白ゴマが黄金色になるまで、弱火でじっくりと揚げることがポイントです。

このレシピを印刷する