サツマイモの甘みを生かした、優しい味わいのタルト。砂糖控えめ、食物繊維たっぷりで罪悪感なくいただけるスイーツです。

教えてくれた人:福島朝羽さん/熊本市
サツマイモは、ムラサキイモを混ぜて2色にしてもgood。甘いサツマイモを使う場合は、卵液の砂糖の量を減らして作りましょう。

材料/22cmのタルト型1個分
【タルト生地】
 
薄力粉
200g
無塩バター
80g
砂糖
50g
塩
ひとつまみ
1個
牛乳
大さじ1~2
サツマイモ
約400g
ハチミツ
適量
【A】
卵(L玉)
2個
牛乳
100㏄
砂糖
50g
作り方
  1. 1

    タルト生地を作る。ボウルに、薄力粉、冷えたバター、砂糖、塩を入れる。バターを指先でつぶしながら粉となじませ、サラサラの状態にする。

  2. 2

    卵と牛乳を混ぜて溶き、(1)に加えて手でよく混ぜ合わせる。

  3. 3

    (2)がひとまとまりになったらOK。ビニール袋に入れ(またはラップで包み)、しばらく冷蔵庫で休ませる。

  4. 4

    (3)をめん棒で型より一回り大きく延ばす。タルト型に薄力粉(分量外)を軽くはたき、生地をかぶせて敷き込む。
    ※ラップやビニール袋に包んだまま延ばすと扱いやすい

  5. 5

    サツマイモはよく洗い、皮をむかずに丸ごと蒸すか、ゆでる。火が通ったら、1cmの輪切り(大きいときは半月切り)にする。

  6. 6

    Aをよく混ぜ合わせる。

  7. 7

    (4)に、(5)のサツマイモを敷き詰め、(6)を流し入れる。

  8. 8

    180℃に温めたオーブンに(7)を入れ、30分焼く。焼き上がったら、表面にハチミツを塗る。粗熱を取り、生地が落ち着いてから切り分ける。

POINT

タルト型は、底が抜けるタイプのものが便利。タルト生地の牛乳の量は、卵の大きさに合わせて加減を。軟らかくなり過ぎたときは、薄力粉をまぶして調節しましょう。

このレシピを印刷する