エビやホタテなどの魚介をぜいたくに使った、豪華なマリネ。
新年のおもてなし常備菜として重宝しますよ。

教えてくれた人:毛利良子さん/熊本市
野菜は、赤や黄色のパプリカや紫タマネギ、アスパラガスなどを使っても◎。色鮮やかな野菜で、お正月らしい華やかな盛り付けにして楽しんでください。

※マリネ液の酢は、あれば白ワインビネガーを使うと、フルーティーでワンランクアップした味わいに!

材料/大皿1枚分
エビ
12~16尾
ロールイカ
2枚
タコの足(ゆでたもの)
2本分
ホタテ貝柱
8個
数の子(塩抜きしたもの)
2切れ
アボカド、トマト(中)
各1個
タマネギ
1/2個
キュウリ
1本
大さじ1
【マリネ液】
120~130cc
オリーブオイル
大さじ5~6
砂糖
大さじ2
小さじ1弱
黒コショウ
適量
作り方
  1. 1

    Aを混ぜ合わせ、マリネ液を作る。

  2. 2

    エビは殻をむき、背わたを取る。

  3. 3

    イカは表面に浅く格子状に切れ目を入れて2cm角に切る。

  4. 4

    タコは5mmの厚さに輪切り、ホタテは縦半分に切る。数の子とアボカドは食べやすい大きさの角切りにする。

  5. 5

    トマト、タマネギ、キュウリは、粗みじんにする。

  6. 6

    鍋に湯を沸かして酒を加え、エビを約1分ゆでる。火が通り赤くなったら、イカとタコを加えて軽くゆで、最後にホタテを加えてすぐにザルに返す。

  7. 7

    (6)の湯気を飛ばしてキッチンペーパーで水気を拭き取り、熱いうちに(1)のマリネ液に漬け込む。

  8. 8

    (7)に、(5)の野菜、数の子、アボカドを加えてあえる。冷蔵庫にしばらく置いて味をなじませたら出来上がり。

POINT

魚介類はゆで過ぎないこと。特にホタテは一瞬湯を通すだけでOK。時間がたちマリネ液の酸味が薄まってきたら、調味酢などを少し足して味を調え直しましょう。

このレシピを印刷する