平屋の良さを取り入れた
長く安心して暮らせる
2階建て住宅を提案

最近、熊本では平屋の人気が高まっていますが、平屋はある程度広い敷地を必要とするため、一般的な分譲地に建てるのは難しいといわれています。平屋の良さを取り入れた新しいスタイルの2階建て住宅があると聞き、訪問しました。

熊本市東区山ノ神にある『松栄パナホーム熊本』のモデルハウスは、コンパクトな建築面積を有効に活用した2階建て4LDK。1階に主寝室を配置しているのが大きなポイントで、子どもたちが巣立った後のシニアライフまでを見越した家づくりがなされています。「マイホームは長く暮らすもの。ライフスタイルの変化にも対応できることが大切だと考えています」と同社。


リビングとつながる和室は、扉を収納することで開放感も演出できます

リビングとつながる和室は、扉を収納することで開放感も演出できます

大屋根を生かした広々空間を備えた2階建て住宅

大屋根を生かした広々空間を備えた2階建て住宅

ブラウンの外壁タイルが重厚感を醸(かも)し出しています

ブラウンの外壁タイルが重厚感を醸(かも)し出しています

庭や門扉、カーポートなどエクステリアも、家のスタイルに合わせて提案してくれます

庭や門扉、カーポートなどエクステリアも、家のスタイルに合わせて提案してくれます


生活の利便性も追求されていて、リビングを中心にそれぞれの部屋がつながる間取りになっているほか、キッチンや水回りが1カ所にまとめられているので、家事にも便利。客間として使える和室は玄関と面しており、不意の来客にもスムーズに対応できます。壁には、湿気や臭いを吸収する特殊な壁材が用いられていて、ぜんそくやアトピーが心配な子どもたちも安心です。大屋根の傾斜を生かした吹き抜けは、開放感と明るさを与えてくれます。

家族がずっと暮らすマイホームは、家の構造にもこだわって選びたいものですよね。同社では、高耐震木造住宅「S-wood」を採用しています。「S-wood」では反りや割れがほとんどない、一般的な無垢(むく)材の約1.5倍の強度を持つという高耐久&高強度の集成材を柱や梁に使用。独自の接合金物でがっちり固定した地震や台風に強い構造で、コンピューターによる壁量計算も実施されています。重厚感のあるタイル外壁は、見た目の美しさだけでなく、耐久性、耐候性、対傷性に優れているそう。このモデルハウスでは、集成材や金物のサンプルも見学できますよ。

「しっかりした構造のおかげで、次世代にわたって、長く安心して暮らすことができます」と同社。同社の家づくりに興味がある方は、家族みんなでモデルハウスを訪れてみませんか。


強さの秘密と住み心地を確かめて

「S-wood」のこだわりは、家族を守る強さです。「高耐震木造事業部」として本格的にスタートしてまだ3年ちょっとですが、初期に建てたモデルハウスは、熊本地震でも全く損傷がありませんでした。ぜひ、その強さの秘密と住み心地をご家族一緒に確かめていただきたいですね。

熊本市東区山ノ神にある同社モデルハウスの大屋根部分

熊本市東区山ノ神にある同社モデルハウスの大屋根部分

もっと詳しくみる

お問い合わせ

株式会社 松栄パナホーム熊本 高耐震木造事業部

住所
熊本市南区田迎1-7-14
TEL
096-379-4020
営業時間
9時~18時
休業日
なし
Web
https://www.kumamoto-panahome.co.jp/swood.html

お問い合わせ

モデルハウス

住所
熊本市東区山ノ神2-3428-7
TEL
096-379-4020 (株式会社 松栄パナホーム熊本 高耐震木造事業部)
備考
※平日に見学を希望される方は、事前に電話でご予約を