“欲しかったが全部ある”
理想の家づくりを詰め込んだ
間取りや機能性に注目です

『セルウッド』の家づくりは、“欲しかったが全部ある”理想的な住まいの実現がテーマ。代表取締役である江藤彰太さんの経験をもとに「こんな家があったらいいのに」をカタチにしています。

「間取りからコンセントの位置まで、どうしてそうなっているのか、ちゃんと理由があります。実際に見学に来られた方からは、理想的だとの声もいただいています」と江藤さん。これまで建てた家の多くが、かつての施主さんからの紹介や口コミだったというのが、同社の家づくりの良さを証明しています。


造作の食器棚を設置したキッチン。食器棚の一番上は採光用の窓になっています

造作の食器棚を設置したキッチン。食器棚の一番上は採光用の窓になっています

リビング階段。アイアンの手すりは握りやすいように高さも綿密に計算されています

キッチンからリビング全体を見渡せるので、料理中も家族の気配を感じることができます

キッチンからリビング全体を見渡せるので、料理中も家族の気配を感じることができます

リビングの一角に設けられた小上がりの部屋。収納スペースも設けられています

リビングの一角に設けられた小上がりの部屋。収納スペースも設けられています


リビングからつながるインナーテラス。格子状の目隠しが外部からの視線を遮ります

リビングからつながるインナーテラス。格子状の目隠しが外部からの視線を遮ります

丸い鏡が設置されたおしゃれなトイレ。落ち着いた雰囲気です

丸い鏡が設置されたおしゃれなトイレ。落ち着いた雰囲気です


同社のコンセプトモデルハウス「エテルナ」は、デザインなどを規格化することで、低価格ながら暮らしやすい工夫がちりばめられた住まいを可能にしています。家族がいつも一緒に過ごすリビングは、吹き抜けから柔らかな自然光が降り注ぎ、いつも明るく開放感も抜群です。2階にある子ども部屋は、造作のカウンターデスクを設けることでスッキリとした印象で、勉強もはかどりそう。大きなウオークインクローゼットやシューズクローゼットなど、充実した収納も必見です。

そのほかのモデルハウスをのぞいて見ると、造作の食器棚が設置されたキッチンは、ごみ箱まできっちりと収納することが可能。生活感が出ないように空間をすっきりと見せる工夫が施されています。また、スマートキー採用の玄関は、両手が荷物でふさがっていてもキーレスで扉を開けることができて便利です。防犯カメラも設置されているので、家族みんなの安心も◎。まさに“欲しかったが全部ある”理想的な住まい。まずは一度のぞいてみませんか。

軒裏天井にも木材が施され、上質なイメージに。細部までこだわりが感じられます

軒裏天井にも木材が施され、上質なイメージに。細部までこだわりが感じられます


土地探しから気軽にご相談を

家づくりの専門家として長年培った経験を生かし、お客様の立場に立った家づくりの提案を心掛けています。また当社の住まいは、実際に足を運んでいただければその良さがきっと分かっていただけると思います。いつでも見学可能(要予約)です。土地探しの相談もお気軽に。まずは一度、足を運んでみてください。

『セルウッド』代表取締役の江藤彰太さん

もっと詳しくみる

お問い合わせ

Celwood株式会社

住所
熊本市東区小峯2-9-1
TEL
096-297-8628 (受付時間10:30〜16:30、日曜休)
Web
http://celwood.jp/