アンティークの照明や
天然石の豪華さがマッチした
“次世代プロヴァンス住宅”

建築のプロたちは、どのように施主の思いをカタチにしていくのでしょうか。今回は、施主のさまざまなニーズにしっかりと応えてくれる家づくりに定評ある『レゴリスアーキテクト』が手掛けたNさん邸を訪ねました。

Nさん邸は、夫婦と子ども2人、そしてNさんの両親2人と愛犬1匹が仲良く暮らす二世帯住宅。南仏プロヴァンスを思わせるすてきな住まいが完成するまでの道のりを聞いてみました。


自然光がたっぷり降り注ぐ明るいリビング。床材には北欧産ハードメイプルを使用

自然光がたっぷり降り注ぐ明るいリビング。床材には北欧産ハードメイプルを使用

シャンデリアの照明器具がエレガントな雰囲気を演出。R(曲線)を取り入れた室内空間も注目

シャンデリアの照明器具がエレガントな雰囲気を演出。R(曲線)を取り入れた室内空間も注目


「最初に伝えたのは、南仏風の家が好き、ということでした」。エレガントなアプローチ玄関があって、天然石やアンティーク照明が使われていて、経年するほど、住まいに味が出る家。そんな漠然としたイメージを同社の住宅デザイナーYUKAさんに話したところ、完成したのはNさん夫婦の想像を超えるすてきな住まいでした。

まずは玄関アプローチ。石畳にはアンティーク風のタイル「フューレ」を使用し、壁は火山由来のシラスを主原料とした建材を同社の職人たちが味わいのあるテクスチャーデザインに仕上げています。そのほかの素材にも大注目です。例えば、リビングの壁に使われているのはフランス産のライムストーン。この建材にはたくさんの化石が含まれ、室内を格調高い雰囲気にしています。建材だけではなく、間取りや空間設計など、施主のことを考え、ディテールにこだわるのが同社の家づくりです。


キッチン側面にはデザイナーがオリジナルでデザインした造作収納を設置

キッチン側面にはデザイナーがオリジナルでデザインした造作収納を設置

二世帯が利用する玄関には、靴箱とは別に、容量たっぷりの造作収納もプランニング

二世帯が利用する玄関には、靴箱とは別に、容量たっぷりの造作収納もプランニング

洗面台の鏡にはフェイスフルライトを提案。顔を左右から明るく照らします

洗面台の鏡にはフェイスフルライトを提案。顔を左右から明るく照らします

2階にある洗面台もオンリーワンで設計。ゴールドの水栓がキュートでゴージャス

2階にある洗面台もオンリーワンで設計。ゴールドの水栓がキュートでゴージャス

2階の主寝室。ベッドサイドのニッチが部屋のアクセントになっています

2階の主寝室。ベッドサイドのニッチが部屋のアクセントになっています

Nさん邸の外観。「かわいい雰囲気だね」と家を訪ねて来たお友達にも好評だとか

Nさん邸の外観。「かわいい雰囲気だね」と家を訪ねて来たお友達にも好評だとか


Nさん夫婦は「訪ねてくる友達からヨーロッパのお城みたいだねって言われます」と満足そう。同社の提案力の高さを感じさせる住まいでした。


「何かが違う家づくり」を提案

弊社はオンリーワンの家づくりを目指し、「何かが違う家づくり」をご提案しています。これからもフルオーダーメードで頑丈かつ美しい、“レゴリスブランド”の家を経済的な価格でご提供いたします。お客様お一人お一人の立場になり、一緒に家づくりの夢をかなえていきたいと考えています。完成見学会も随時開催中。まずは気軽に相談ください。

もっと詳しくみる

お問い合わせ

株式会社レゴリスアーキテクト

住所
熊本市東区長嶺南3-7-111-201号
TEL
096-286-6770 (受付時間9:00〜18:00、休みはHPを要確認)
Web
http://regolith-architect.com/