熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

やけに低い車だね

熊本父

えらい、びーったるか車ねえ


「びったるか」は「平べったい」。

「シャコタンて言うとタイ。タイヤも鬼キャンで武者んよかろ」

「えらいガネ股なあ。そるバッテン乗り心地の悪かろ。ピョコタン、ピョコタンして行きよるたい。ああ、だけんシャコタンて言うとかい」

「違う、車高が短でシャコタン」

「なんかい短足車(ぐるま)てな」


※この連載などをまとめた「右さん左さんぎゃんぎゃん熊本弁コージ苑リターンズ」が絶賛販売中です。
※ご意見、問い合わせは spice.spice@kumanichi.co.jp までメールで。