熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

まぶしいから、窓を閉めて

熊本兄

まばいかけん、窓ばせーち


「まばゆい」「まばゆか」「まばいか」の3段活用です。

まばゆいといえば、まばゆい頭はフラッシュの大敵。当選に沸く選挙事務所での撮影。カメラマンが「ちょっと下がってもらっていいですか」。続けて「反射物が近いとまずいので」と余計な一言。「なんてやー」。

半分実話です。


※この連載などをまとめた「右さん左さんぎゃんぎゃん熊本弁コージ苑リターンズ」が絶賛販売中です。
※ご意見、問い合わせは spice.spice@kumanichi.co.jp までメールで。