熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

たったそれだけね

熊本母

たったそぎゃんしこね


「クーラーいっぱい釣ってくるけん、おかずは心配なし」と豪語して息子と出かけたが、アジゴ2匹ではどうにも…。小さな声で「アサリ貝は買うてきたけん」。

「あれだけ」は「あぎゃしこ」、「これだけ」は「こぎゃしこ」。


※この連載などをまとめた「右さん左さんぎゃんぎゃん熊本弁コージ苑リターンズ」が絶賛販売中です。
※ご意見、問い合わせは spice.spice@kumanichi.co.jp までメールで。