水俣病患者支えた女性の物語

例年より早く梅雨の季節に入りました。雨音をBGMに、しっとり読書にふけってみてはいかがですか。

お薦めは『若槻菊枝 女の一生』(奥田みのり著)。新宿でバーを営みながら、水俣病患者を支え続けた女性の生きざまを描いています。あらゆる支援を行った気骨ある行動と正義感に勇気づけられる一冊です。

A5判・328ページで1650円。お求めは書店や熊日販売センター、熊日出版まで。

すぱいすプレゼント

『若槻菊枝 女の一生』(熊本日日新聞社刊)を7名様に

提供 熊日出版

このプレゼントの応募は終了しました

今週のプレゼントはこちら

店舗情報

熊日出版

住所
熊本市中央区世安町1-5-1
TEL
096-361-3274
店舗ホームページ
https://www.kumanichi-sv.co.jp/books/
営業時間
9時~17時
休業日
土・日曜、祝日