熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

お母さん、体操服が汚れたから洗っといてね

熊本息子

母ちゃーん、体操服の汚れたけんあるとって


「ぎゃんときばかり、猫なで声ば出してかる。わー、臭さ臭さ。息子んとでなかなら洗わんとバッテン(息子のでないなら洗わないんだけど)」

「しょんなかタイ。新陳代謝の激しか年だけん」

「ちんちん何てろはヨカけん、帰ったらすぐ出さにゃん(出さないと)」


おしめを替えてもらった母には降参。

※同様のコラムを集めた「ななな、ななななな? 熊本弁コージ苑」が好評発売中。