「大草原のローラ物語 パイオニア・ガール」を読み解く

9月7日(金)19時~、上通の長崎書店3Fリトルスターホールで、「大草原のローラ物語パイオニア・ガール」の翻訳者・谷口由美子さんのトークショーが行われます。

同書はアメリカ児童文学の古典「小さな家シリーズ」の元となる作品で、作者ローラ・インガルス・ワイルダーの覚書といえます。ローラ物語を多数翻訳する谷口さんは、覚書と、その後の物語の読み比べの楽しさなどを紹介。

参加費1000。予約、お問い合わせは同店店頭、または電話、メール(info@nagasakishoten.jp)で。

「大草原のローラ物語 パイオニア・ガール」5800円(税別)大修館書店刊