熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

ああ、飲みすぎた。 頭が上がらない

熊本父

あいた、ええくろた。頭の上がらん


二日酔いの代表が「日本酒」。「うまかバッテン明くる日がなあ」。私も日本酒好きですが、長年の研究で二日酔いしない飲み方を編み出しました。特別にお教えします。

それはさかなに油物を一切食べないこと。締めに吸い物、できれば貝汁を飲むこと。これで5合までは大丈夫。
※注 あくまで個人の体験です。


※筆者は熊本市東区在住。言葉は益城町出身の母の影響を強く受けています。
※ご意見、問い合わせは yokatai@kumanichi.co.jp までメールで。