少年と子犬の優しくて切ないストーリー

『文芸社』から絵本「ぼくとピース」が6/15(土)に発売されます。著者は、熊本市内在住でグラフィックデザイナーやイラストレーターとして活動するニシコウジシュウイチ氏。
 
主人公の少年と子犬のピースの優しくて切ない物語で、やわらかい色合いの墨絵で描かれています。光に包まれるような懐かしさのある風景が、幼い頃を思い出させてくれますよ。大人も楽しめる、心が和む絵本です。1100円(税別)、A5判、上製本。

すぱいすプレゼント

絵本「ぼくとピース」を5名様に

提供 すぱいす編集部

このプレゼントの応募は終了しました

今週のプレゼントはこちら

お問い合わせ

ニシコウジシュウイチ(著者)

TEL
090-5380-8409